華の影

背景
投稿者投稿者ヒラサワスキープレイ回数173
楽曲情報 華の影  平沢 進  作詞平沢 進  作曲平沢 進
難易度(2.1) 902打 歌詞 かな 長文モード可タグ平沢進 P-MODEL
いじくりまわされた曲。
※このタイピングは「華の影」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ろじのきれつにかくれ)

路地の亀裂に隠れ

(びふんじんまうぶんめいのかど)

微粉塵舞う文明の角

(しらぬまにさいていた)

知らぬ間に咲いていた

(きもんにすむてんぶんのはな)

奇問に住む天分の花

(かみをめざすぶらいかん)

神を目指す無頼漢

(せっしょうでえたますたーきー)

殺生で得たマスターキー

(せっとうとじゃんきーと)

窃盗とジャンキーと

(だらくたいざいのゆめのなか)

堕落大罪の夢の中

(げどうはなおひをもやし)

外道はなお火を燃やし

(ぐもうそんだいのしろをきずく)

愚蒙尊大の城を築く

(しらぬまにあめはふり)

知らぬ間に雨は降り

(しずくおうどうのいしをけずる)

雫王道の石を削る

(てんをあおぐせいじん)

天を仰ぐ聖人

(げんざいでえたますたーきー)

原罪で得たマスターキー

(きんせいとてんばつと)

禁制と天罰と

(じごくきょうかんのじゅうをむけ)

地獄叫喚の銃を向け

(あめよふれしやをけし)

雨よ降れ 視野を消し

(こぐんがとおるつかのま)

孤軍が通る束の間

(みをかくせかぐわしき)

身を隠せ 芳しき

(きたんのはなのかげ)

奇憚の華の影

(きりをわけかわをゆき)

霧を分け 河を行き

(しられぬあすをみよ)

知られぬ明日を見よ

(みをやつしひをけして)

身をやつし 火を消して

(きたんのはなのかげ)

奇譚の華の影

(むねよじゃあくにおどれ)

胸よ邪悪に踊れ

(ぎふんさんざいうんめいのひび)

義憤散在運命の日々

(しらぬまにさきほこれ)

知らぬ間に咲き誇れ

(しゅせつてんとうのしゅしのほうがよ)

主説転倒の種子の萌芽よ

(かわをわたるきょうじん)

河を渡る狂人

(べんめいをすてえんめいへ)

弁明を捨て延命へ

(えっとうとてんめいと)

越冬と天命と

(ひれつたいはいのゆめをおい)

卑劣大敗の夢を追い

(あめよふれしやをけし)

雨よ降れ 視野を消し

(こぐんがとおるつかのま)

孤軍が通る束の間

(みをかくせかぐわしき)

身を隠せ 芳しき

(きたんのはなのかげ)

奇譚の華の影

(きりをわけかわをゆき)

霧を分け 河を行き

(しられぬあすをみよ)

知られぬ明日を見よ

(みをやつしひをけして)

身をやつし 火を消して

(きたんのはなのかげ)

奇譚の華の影

(あめよふれしやをけし)

雨よ降れ 視野を消し

(こぐんがとおるつかのま)

孤軍が通る束の間

(みをかくせかぐわしき)

身を隠せ 芳しき

(きたんのはなのかげ)

奇憚の華の影

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!