ナンバアナイン

投稿者ぱっぱなプレイ回数133
楽曲情報 ナンバアナイン  めいちゃん  作詞ツミキ  作曲ツミキ
難易度(3.0) 1111打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌い手 歌詞 めいちゃん
「、」「。」なしで作りました。
めいちゃんのアルバム「大迷惑」挿入歌のナンバアナインです。
※このタイピングは「ナンバアナイン」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 あや 6733 鬼のめいふぁみ 6.9 96.8% 158.9 1106 36 33 2020/09/05

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ばんりょくいっこうのかんじょうがなぜかやっきになってむねをさいた)

萬綠壹紅の感情が何故か、躍起に成つて胸を割いた。

(まさにめいげつふせるうんえんのごとく)

當に、名月伏せる雲烟の如く、

(とっちらかったおもいにいきがつまる)

突散らかつた思ひに息が詰まる。

(さわぐどくどくしんのぞう)

騒ぐ毒毒、心の臓。

(うすらうれいのじょうそうとはやるあさのひざし)

薄ら憂の情操と迅る朝の陽射し。

(まださまよっていたいのに)

未だ彷徨つて居たいのに。

(したにはびこるかんしょく)

舌に蔓延る感觸。

(ざくろのあじはやけにむなしくしんとかわききっている)

石榴の味は自奔に虚しく、しんと乾き切つてゐる。

(いまにかんじょうけっかいあいもじょうもうばってしまいたいわ)

今に感情決壞。愛も情も奪つて仕舞ひたいわ。

(ながめよにふればきっといろはあせてゆく)

長雨、丗に降れば屹と、色は褪せてゆく。

(かいろくじょうたいむりであえたのならきみはなにをもとめるのか)

囘祿状態。夢裡で逢えたのなら、君は何を求めるのか。

(こたえがほしいのです)

應が欲しいのです。

(ばんしいっしょうのとっこうかいなか)

萬死壹生の特攻か否か。

(とっくみあってきもをくだいたのちにみちにまよった)

取組み合つて肝を碎いた後に、道に迷つた。

(でいしょうのごとくこんがらがってほどけない)

泥沼の如く混絡がつて觧けない。

(すくってくれ)

救つてくれ。

(あばれだしたしんのぞうせきをきったこのほんのう)

暴れ出した、心の臓。堰を切つた此の夲能。

(はしるあかいこころはいとわしい)

疾る赤い心は、厭わしい!

(いまにかんじょうけっかいあいもじょうもうばってしまいたいわ)

今に感情決壞。愛も情も奪つて仕舞ひたいわ。

(ながめよにふればきっといろはあせてゆく)

眺め、丗に經れば屹と、色は褪せてゆく。

(せいしんほうかいせつなにちるのならおとをたてずしずかにうつくしいまま)

精神崩壞。刹那に散るのなら、音を立てず靜かに美しい侭!

(こうかいのあいこくとはいせんさあどちらがかいさい)

後悔の哀哭と敗戰、さあ何方が快哉。

(いまそぞろかぜのりんかくがわたしのせをおしている)

今、漫ろ風の輪郭が、私の背を押してゐる。

(ふねよすすめ)

舟よ、進め。

(いっさいがっさいすいほうかしてかんのうとちのこっぱみじんで)

壹切合切、水泡化して、肝腦塗地の木端微塵で、

(せっせっせのよいよいよい)

せつせつせのよゐよゐよゐ。

(かんじょうけっかいあいもじょうもうばってしまいたいわ)

感情決壞。愛も情も奪つて仕舞ひたいわ。

(ながめよにふればきっといろはあせてゆく)

長雨、丗に降れば屹と、色は褪せてゆく。

(あおいきといきどうなったっていやはないわ)

靑息吐息。如何成つたつて否やはないわ。

(たかくたかくまう)

高く高く舞ふ。

(まいふんまいびょうみゃくはくははやくなってゆく)

每分每秒、脉拍は速く鳴つてゆく。

(わたしはきみをもとめるのです)

私は君を求めるのです。

(こたえがほしいのです)

應が欲しいのです。

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

ぱっぱなのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971