時の雫

投稿者一花プレイ回数41
楽曲情報 時の雫  GLAY  作詞TAKURO  作曲TAKURO
難易度(3.3) 1107打 歌詞 長文モード可タグ時の雫 GLAY
※このタイピングは「時の雫」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(3どめのはるをとびこえて)

3度目の春を飛び越えて

(きらびやかななつにめぐまれ)

煌びやかな夏に恵まれ

(すこしだけおくびょうなこいをした)

少しだけ臆病な恋をした

(たよりないあきはよりそって)

頼りない秋は寄り添って

(ながすぎるふゆはくちづけて)

長過ぎる冬は口づけて

(2りはしろいちずをあるいていた)

2人は白い地図を歩いていた

(「だれもがいだくうたがいのせかいは)

「誰もが抱く疑いの世界は

(ぼくらのこころをひどくきずつける」と)

僕らの心をひどく傷つける」と

(ないていた)

泣いていた

(あなたのこころがいつのひも)

あなたの心が いつの日も

(そうねきよらかなままで)

そうね 清らかなままで

(いきていてほしいと)

生きていて欲しいと

(いませつにねがう)

今 切に願う

(いきるつよさをそのこころに)

生きる強さを その心に

(かなしみのどあをきゃしゃなせに)

悲しみのドアを華奢な背に

(せおったまませおったまま)

背負ったまま 背負ったまま

(ときのしずくがほらまいおりて)

時の雫が ホラ舞い降りて

(ないているかな?)

泣いているかな?

(わらってるかな?)

笑ってるかな?

(いまのぼくらにはわからない)

今の僕らには分からない

(おもってることわすれないでいて)

想ってる事 忘れないでいて

(ときのしずくがほらまいおりて)

時の雫が ホラ舞い降りて

(たびだちのあさはみなれない)

旅立ちの朝は見慣れない

(ふくとかばんをかたわらに)

服とカバンを傍らに

(つとめてふつうにしていたかった)

努めて普通にしていたかった

(みおくりはわざとはしゃいでは)

見送りは わざとはしゃいでは

(さよならのことばのみこんだ)

サヨナラの言葉 飲み込んだ

(かえりみちこらえきれずなみだした)

帰り道こらえきれず涙した

(あしばやにすぎるはなれてるじかんと)

足早に過ぎる 離れてる時間と

(こわれたnewsに)

壊れたNEWSに

(こころまでかわいてしまいそう)

心まで乾いてしまいそう

(なにもかもちいさなゆめをおいこして)

何もかも小さな夢を追い越して

(かたにふりそそぐせつなさに)

肩に降り注ぐ切なさに

(こごえてしまいそうで)

凍えてしまいそうで

(かわりないかな?)

変わり無いかな?

(きずついてるかな?)

傷付いてるかな?

(けしてあなたにはとどかない)

決してあなたには届かない

(おもってることわすれないでいて)

想ってる事 忘れないでいて

(ときのしずくがほらささやいて)

時の雫が ホラ囁いて

(いきるつよさをそのこころに)

生きる強さを その心に

(かなしみのどあをきゃしゃなせに)

悲しみのドアを華奢な背に

(せおったまませおったまま)

背負ったまま 背負ったまま

(ときのしずくがほらまいおりて)

時の雫が ホラ舞い降りて

(ないているかな?)

泣いているかな?

(わらってるかな?)

笑ってるかな?

(いまのぼくらにはわからない)

今の僕らには分からない

(おもってることわすれないでいて)

想ってる事 忘れないでいて

(ときのしずくがほらまいおりて)

時の雫が ホラ舞い降りて

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971