初恋を唄え

投稿者一花プレイ回数15
楽曲情報 初恋を唄え  GLAY  作詞TAKURO  作曲TAKURO
難易度(3.6) 900打 歌詞 長文モード可タグ初恋を唄え GLAY
※このタイピングは「初恋を唄え」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おくびょうなこいとあゆんだ)

臆病な恋と歩んだ

(そんなとしつきでした)

そんな年月でした

(いつもよりりりしくみえる)

いつもより凛々しく見える

(あなたにおもいはせる)

あなたに想い馳せる

(であったはるのひがきのうのことのようにあふれでて)

出逢った春の日が昨日の事の様に溢れ出て

(おもわずたちどまるこうていの)

思わず立ち止まる校庭の…

(さくらのつぼみたちむげんのゆめをだれもがえがきました)

桜の蕾達 無限の夢を誰もが描きました

(ひくいくものこるゆきなかまのえがお)

低い雲 残る雪 仲間の笑顔

(いつもじゃなくていいの)

いつもじゃなくていいの

(ながいたびのそのとちゅうで)

長い旅のその途中で

(くじけそうなときはおもいだしてあなたらしさを)

くじけそうな時は思い出して あなたらしさを

(ごぜん4じあなたのいえのうえでかがやくほしは)

午前4時 あなたの家の上で 輝く星は

(これからもあなたのみらい)

これからもあなたの未来

(きっとみまもるでしょう)

きっと見守るでしょう

(ともだちよりちかく)

友達より近く

(そのくろいかみにかたにかぜだより)

その黒い髪に肩に風便り

(かたおもいのままのとおきひのこい)

片思いのままの遠き日の恋

(だれかをきずつけてもつぐないかたもわからなかったころ)

誰かを傷つけても償い方もわからなかった頃

(わかさとはもとめてももとめられずに)

若さとは求めても求められずに

(はじまりはひとけない)

始まりは人気ない

(ほうかごのろうかにゆれるかげ)

放課後の廊下に揺れる影

(すきとはいえずとも2せんちだけあなたのそばに)

好きとは言えずとも2センチだけあなたのそばに

(「とかいへむかうれっしゃのまどべにつたえきれなかった)

「都会へ向かう列車の窓辺に伝えきれなかった

(こいなどおいてゆきます」)

恋など置いて行きます」

(さいごのことばのあと)

恩師の送辞の後

(しきがおわりせきたつせつな)

式が終わり席立つ刹那

(とびらがひらかれては)

扉が開かれては

(あるきだしたともとのわかれ)

歩き出した友との別れ

(かなしくてないているわけじゃないとてれたあなたは)

悲しくて泣いている訳じゃないと照れたあなたは

(おおげさとわらわれても)

大げさと笑われても…

(ぼくにとってせいしゅんでした)

僕にとって青春でした

(はるにねむるはつこいでした)

春に永眠る初恋でした

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971