風花

投稿者鯛焼きプレイ回数142
楽曲情報 風花  四条 貴音  作詞橋本 由香利  作曲橋本 由香利
歌:四条貴音(原由実)
※このタイピングは「風花」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いくつものにじがかさなりあうと)

いくつもの虹が重なり合うと

(かぜをうけてひとりのいみをしった)

風をうけて一人の意味を知った

(くだけちったそらにかざはながまう)

砕け散った空に 風花が舞う

(ふわふわとたよりなげにきえた)

ふわふわと 頼りなげに消えた

(かこがあすにかわり)

過去が明日に代わり

(すいこまれるみらいに)

吸い込まれる未来に

(こころおおうやみははれることはなく)

心覆う闇は 晴れることは無く

(ひかりのそとへとこころはむかっていく)

光の外へと心は向かっていく

(そこになにがあるのたしかめたい)

そこに何があるの?確かめたい

(たかくたかくめざすけしきのはてにえいえんがひろがる)

高く高く目指す景色の果てに 永遠が広がる

(おいつめられてことばなくしておもうのは)

追い詰められて言葉無くして思うのは

(こころのなかにちったかざはな)

心の中に散った風花

(こどくなせいざがみちびくstory)

孤独な星座が導くStory

(ひたすらにすすむみちをてらす)

ひたすらに進む道を照らす

(いまをいきるためにうしなっていくせかい)

今を生きるために失っていく世界

(すべてつつむやみがやさしくよんでる)

全て包む闇が優しく呼んでる

(ひかりのそとへおもいはむかっていく)

光の外へ想いは向かっていく

(たとえそこになにもなくていい)

たとえそこに何もなくてもいい

(くるおしくだいたゆめにまどわされ)

狂おしく抱いた夢に惑わされ

(どこまでもおちていく)

どこまでも墜ちていく

(きっともろくておろかなこころが)

きっと脆くて愚かな心が

(とらわれていくこのまま)

囚われていく このまま

(ひかりのそとへといきたかっただけ)

光の外へと行きたかっただけ

(さびしいけしきからのがれるため)

寂しい景色から逃れるため

(たかくたかくめざすけしきのはてにえいえんがひろがる)

高く高く目指す景色の果てに 永遠が広がる

(おいつめられてことばなくしておもうのは)

追いつめられて言葉無くして思うのは

(こころのなかにちったかざはな)

心の中に散った風花

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

鯛焼きのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971