ジュブナイルダイバー

投稿者しおりプレイ回数151
楽曲情報 ジュブナイルダイバー  Rain Drops  作詞あめのむらくもP  作曲あめのむらくもP
難易度(2.3) 909打 歌詞 かな 長文モード可タグRain Drops にじさんじ ジュブナイルダイバー Vtuber 歌詞
「Rain Drops」のジュブナイルダイバーです!
※このタイピングは「ジュブナイルダイバー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おとなぶったっておぼつかなくて)

大人ぶったって覚束なくて

(せたけだけがおとなになっていた)

背丈だけが大人になっていた

(じぶんらしさなんてしらなくて)

自分らしさなんて知らなくて

(ぼくはだれおしえて)

僕は誰?教えて

(こいしたってからまわって)

恋したって空回って

(さけんでたってとどきはしなくて)

叫んでたって届きはしなくて

(しょうそうとれっとうがこころをむしばんだ)

焦躁と劣等が心を蝕んだ

(はなびらがおちるように)

花弁が落ちるように

(なんかいもなんかいもこころおれて)

何回も何回も心折れて

(いきてなにもみたされず)

生きて何も満たされず

(わけもわからずただ)

訳も分からずただ

(ないてないてくるしくなって)

泣いて泣いて苦しくなって

(ないてないてふるえたそのさきに)

泣いて泣いて震えたその先に

(ぼくをみつけた)

僕を見つけた

(しゅやくぶっていたせまいせかいで)

主役ぶっていた狭い世界で

(こわいものなんてありはしなかった)

怖いものなんてありはしなかった

(なにものにだってなれるはずだって)

何物にだってなれる筈だって

(うたがいもしなくて)

疑いもしなくて

(こいしたってからまわって)

恋したって空回って

(さけんでたってとどきはしなくて)

叫んでたって届きはしなくて

(しょうそうとれっとうがこころをむしばんだ)

焦躁と劣等が心を蝕んだ

(はなびらがまうように)

花弁が舞うように

(なんかいもなんかいもこころみだれ)

何回も何回も心乱れ

(そらのあおきをにくんで)

空の青きを憎んで

(ひとをうらやんでは)

人を羨んでは

(ないてないてくるしくなって)

泣いて泣いて苦しくなって

(ないてないてふるえたそのさきに)

泣いて泣いて震えたその先に

(ぼくをみつけた)

僕を見つけた

(まだまだたりないなにかをさがして)

まだまだ足りない何かを探して

(さまよいつづけていくけど)

彷徨い続けて行くけど

(いまはもうこわくないから)

今はもう怖くないから

(はなびらがおちるように)

花弁が落ちるように

(なんかいもなんかいもこころおれて)

何回も何回も心折れて

(いきてなにもみたされず)

生きて何も満たされず

(だけどおわりじゃない)

だけど終わりじゃない

(さいてさいてかれてもさいて)

咲いて咲いて枯れても咲いて

(まってまってみだれたそのさきに)

舞って舞って乱れたその先に

(ぼくをみつけた)

僕を見つけた

(ゆめをみつけた)

夢を見つけた

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

しおりのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971