SHAMROCK

投稿者一花プレイ回数547
楽曲情報 SHAMROCK  UVERworld  作詞TAKUYA∞  作曲TAKUYA∞
難易度(3.3) 1208打 歌詞 長文モード可タグSHAMROCK UVERworld ウーバーワールド
※このタイピングは「SHAMROCK」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あのひぼくがにぎりしめてたゆめ)

あの日僕が握りしめてた夢

(いまはここにあってひとりになって)

今はここにあって 一人になって

(どこにいたっておもってるきみに)

どこにいたって 想ってる君に

(むねをつきさすいたみさえも)

胸を突き刺す痛みさえも

(「わすれたくないよ」と)

「忘れたくないよ」と

(つたえないのはせめてのきもち)

伝えないのは せめての気持ち

(ばりきをさいだいにきーぷ)

馬力を最大にキープ

(ここからはいやきっとひとりでいけると)

ここからは いやきっと一人で行けると

(まだまだふぁいとうしなったこともかてになって)

まだまだファイト 失ったことも糧になって

(いきていけるといいきかせる)

生きて行けると 言い聞かせる

(すべてなげだし)

すべて投げ出し

(いますぐにきみをこのてに)

今すぐに君を この手に

(ただだきよせたいよとねがうこえも)

ただ抱き寄せたいよと願う声も

(はなれてくきょりにとどかないきみのにおい)

離れてく距離に 届かない君の匂い

(ただかぜにゆれてきえてく)

タダ風に揺れて消えてく

(ゆめのだいしょうに)

夢の代償に…

(おさないひにおぼえてたかなしみが)

幼い日に覚えてた悲しみが

(「いまもわすれられない」と)

「今も忘れられない」と

(うちあけてくれた)

打ち明けてくれた

(かこのきずでさえも)

過去の傷でさえも

(いとしすぎたから)

愛し過ぎたから

(きもちがつたわりすぎて)

気持ちが伝わりすぎて

(こわれないようにきえないで)

壊れないように消えないで

(そうてをつなげばよかった)

そう手を繋げば良かった

(it’snotsoeasytobeconsistent)

It's not so easy to be consistent

(いばらでも)

茨でも

(とまることのないときのなかはしりつづける)

止まることのない時間の中 走り続ける

(ふりかえるひびなんていみないから)

振り返る日々なんて 意味ないから

(てのとどくきょりにいたきみのぬくもりさえ)

手の届く距離にいた 君の温もりさえ

(おもいだせないでいきてく)

思い出せないで生きてく

(わすれたくないのに)

忘れたくないのに…

(ことばもいえないままに)

言葉も言えないままに

(かんじょうをきーぷさいしょはだいたい)

感情をキープ 最初は大体

(ironはさめないままにだいおんりょうきーぷばいばいばいばい)

Ironは冷めないままに 大音量キープ バイバイバイバイ

(いおうとずっとおもってたもの)

言おうとずっと思ってたもの

(ことばってなんでつたえきれずに)

言葉ってなんで伝えきれずに

(まってたってもどってこない)

待ってたって戻ってこない

(わかれとかってわすれてくから)

別れとかって忘れてくから

(すべてなげだし)

すべて投げ出し

(いますぐにきみをこのてに)

今すぐに 君をこの手に

(ただだきよせたいよとねがうこえも)

ただ抱き寄せたいよと願う声も

(はなれてくきょりにとどかないきみのにおい)

離れてく距離に 届かない君の匂い

(ただかぜにゆれてきえてく)

タダ風に揺れて消えてく

(ゆめのだいしょうに)

夢の代償に…

(つたえたいけど)

伝えたいけど

(ばりきをさいだいにきーぷ)

馬力を最大にキープ

(ここまではいやきっときみがいたから)

ここまでは いやきっと君がいたから

(まだまだふぁいときみのことばがかてになって)

まだまだファイト 君の言葉が糧になって

(はしりつづける)

走り続ける

(はしりつづける)

走り続ける

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971