前田敦子 高橋みなみ 思い出のほとんど

投稿者莉音.プレイ回数438
楽曲情報 思い出のほとんど  AKB48  作詞秋元 康  作曲すみだ しんや
難易度(3.2) 1039打 歌詞 長文モード可タグ前田敦子 高橋みなみ 1830m 歌詞
※このタイピングは「思い出のほとんど」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(それぞれのまどからあおいつきをながめ)

それぞれの窓から 青い月を眺め

(だらだらながでんわしながらなんでもはなした)

だらだら長電話しながら 何でも話した

(おなじようにみえてもちがうけしきなんだ)

同じように見えても 違う景色なんだ

(きづいてはいたけどふれたくなかったそら)

気づいてはいたけど 触れたくなかった 空…

(ずっとずっとそばにいたから)

ずっと ずっと そばにいたから

(はなればなれなんてやだよそうぞうできない)

離れ離れなんて(やだよ) 想像できない

(おもいでのほとんどはそういっしょにつくったね)

思い出のほとんどは そう一緒に作ったね

(わらったりないたりけんかしたりして)

笑ったり泣いたりケンカしたりして

(おたがいのゆめかたりあったひび)

お互いの夢 語り合った日々

(ときはすぎて)

時は過ぎて

(おもいでのほとんどは2りのあしあと)

思い出のほとんどは 2人の足跡

(あるいてはしってたちどまって)

歩いて走って立ち止まって

(なんどもみちにまよいここにきた)

何度も道に迷いここに来た

(わかれぎわのともよ)

別れ際の 友よ

(かーてんをひいたらそれがあいずのように)

カーテンを引いたら それが合図のように

(しらんだあさのひがわきからしずかにあふれる)

白んだ朝の陽が脇から 静かに溢れる

(みらいはいつだってしらぬまにちかづき)

未来はいつだって 知らぬ間に近づき

(たいせつないまさえかこにかえてしまうなぜ)

大切な今さえ 過去に変えてしまう なぜ?

(だってだってさいごくらいは)

だってだって最後くらいは

(いいたかったわたしちゃんとありがとうって)

言いたかった 私(ちゃんと) ありがとうって…

(できるならいますぐにかけつけてだきしめて)

できるなら今すぐに駆けつけて抱きしめて

(そのむねにおでこつけなきたいけど)

その胸におでこつけ泣きたいけど

(じぶんできめたたびだちのひだから)

自分で決めた旅立ちの日だから

(ここにいるよ)

ここにいるよ

(できるならいますぐによわねをはきたい)

できるなら今すぐに弱音を吐きたい

(あるきだすいっぽがとてもふあんで)

歩き出す一歩がとても不安で

(ほんとはひきとめてとおもってた)

ホントは引き止めてと思ってた

(へいきそうにともよ)

平気そうに 友よ

(おもいでのほとんどはそういっしょにつくったね)

思い出のほとんどは そう一緒に作ったね

(わらったりないたりけんかしたりして)

笑ったり泣いたりケンカしたりして

(おたがいのゆめかたりあったひび)

お互いの夢 語り合った日々

(ときはすぎて)

時は過ぎて

(おもいではいつのひかうつくしいゆうひとして)

思い出はいつの日か美しい夕陽として

(わたしのあしもとてらすでしょう)

私の足下照らすでしょう

(あなたのかおやこえがちずになる)

あなたの顔や声が地図になる

(どこにいてもともよ)

どこにいても 友よ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

莉音.のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971