夏の幻

投稿者一花プレイ回数000
楽曲情報 夏の幻  GARNET CROW  作詞AZUKI 七  作曲中村 由利
※このタイピングは「夏の幻」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 鯑天井 4997 B 5.2 94.7% 203.1 1074 59 46 2020/11/27

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(へやのまどのむこうに)

部屋の窓の向こうに

(ひこうきぐもをなぞって)

飛行機雲をなぞって

(きょうけんかしたきみのことばかりかんがえてた)

今日ケンカした 君の事ばかり考えてた

(ささいなことでとまどって)

些細な事で戸惑って

(ふあんていでむぼうびな)

不安定で無防備な

(あのころのようにすぐにでんわして)

あの頃のように すぐに電話して

(わらいあえたらいいのにね)

笑い合えたらいいのにね

(ちかづいてくるしふくのときは)

近づいて来る 至福の時は

(いたみをともないながらあしおとたてる)

痛みを伴いながら 足音たてる

(かんがえすぎてふかみにはまる)

考えすぎて 深みにハマる

(きみのそばにいるのに)

君の傍にいるのに

(なつのまぼろしひとみとじて)

夏の幻 瞳閉じて

(いちばんさいしょにきみをおもいだすよ)

一番最初に 君を思い出すよ

(いつかおわるはかないゆめに)

いつか終わる 儚い生命に

(ただこみあげるきもちいだいた)

ただこみあげる 気持ち抱いた

(せかいはひろく)

世界は広く

(しらないことあふれてて)

知らない事溢れてて

(じぶんさえみうしないそう)

自分さえ 見失いそう

(だけどきみといきてゆきたいから)

だけど君と 生きてゆきたいから

(とまどいながらでもいい)

とまどいながらでもいい

(つないだてをはなさないでね)

つないだ手を 離さないでね

(つよいおふしょあなみをまってた)

強いオフショア 波を待ってた

(ちゅうとはんぱにはなれてながされてゆくよ)

中途半端に離れて 流されてゆくよ

(しんかしてゆくせかいのなかで)

進化してゆく 時代の中で

(おなじものをもとめて)

同じものを求めて

(なつのまぼろしおもうだけで)

夏の幻 想うだけで

(むねがあつくなれたきせきのとちゅう)

胸が熱くなれた 奇跡の途中

(ねがうだけじゃとどかぬくらい)

願うだけじゃ 届かぬくらい

(こぼれおちそうなきもちいだいた)

こぼれ落ちそうな 気持ち抱いた

(どうしてふたりちかづくほど)

どうして二人 近づく程

(とおくかんじてふあんになるんだろう)

遠く感じて 不安になるんだろう

(きょりをこえたよくぼうがあふれて)

キョリを超えた 欲望があふれて

(ひとりへやのなかで)

一人 部屋のなかで

(きみのぬくもりおもう)

君の温もり想う

(どんなひにもひとみとじて)

どんな日にも 瞳閉じて

(いちばんさいしょにきみをおもいだすよ)

一番最初に 君を思い出すよ

(いつかおわるはかないゆめに)

いつか終わる 儚い生命に

(ただこみあげるきもちいだいた)

ただこみあげる 気持ち抱いた

(わすれないからきえゆくまぼろしに)

忘れないから…消えゆく命に

(きみとならんでいたね)

君と並んでいたね

(なつのおわり)

夏の終わり

(ひざしがゆれてる)

陽射しがゆれてる

(うみのそこのような)

海の底のような

(てのひらのなかのまちなみ)

手のひらの中の街並

(ilikeadream.)

I like a dream.

(i’mcallingouttoyou)

I'm calling out to you

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971