ズルいよズルいね

投稿者ルナプレイ回数000
楽曲情報 ズルいよズルいね  =LOVE  作詞指原 莉乃  作曲長沢 知亜紀
難易度(3.3) 1535打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 指原莉乃 =love
※このタイピングは「ズルいよズルいね」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ずるいよこんなきもちにどとないでしょう)

ズルいよ こんな気持ち 二度とないでしょう

(ずるいねすきはごーるしらずにはしる)

ズルいね 「好き」はゴール知らずに走る

(ずるいよありがとう)

ズルいよ ありがとう

(ずるいねもうあわないひと)

ズルいね もう会わない人

(いまもまだおもってる)

今もまだ想ってる

(しちじちょうどはつのでんしゃ)

7時丁度発の電車

(つよいあめのひだけのってくる)

強い雨の日だけ乗ってくる

(こっちみてはにかんだかお)

こっち見てはにかんだ顔

(さんねんたってもおぼえてるよ)

3年経っても覚えてるよ

(ほめてくれたあかいわんぴーすは)

褒めてくれた 赤いワンピースは

(つぎのよていをまっているの)

次の予定を待っているの

(きょうだってあめはふってるのに)

今日だって雨は 降ってるのに

(にりょうめきみはいないね)

2両目 君はいないね

(ねぇのぞんでたまちで)

ねぇ 望んでた街で

(ねぇどんなつきをみて)

ねぇ どんな月を見て

(ねぇだれをおもってる)

ねぇ 誰を想ってる?

(ふこうになってほしいなんておもってないよ。だから、)

「不幸になってほしいなんて思ってないよ。だから、」

(しあわせには)

幸せには

(ならないで)

ならないで

(ずるいよすきにさせてきゅうにいなくなる)

ズルいよ 好きにさせて急にいなくなる

(ずるいねしらゆきひめはきすをまっている)

ズルいね 白雪姫はキスを待っている

(ずるいよきづかずに)

ズルいよ 気づかずに

(ずるいねめをとじたままで)

ズルいね 目を閉じたままで

(ずるいよこんなきもちにどとないでしょう)

ズルいよ こんな気持ち二度とないでしょう

(ずるいねすきはごーるしらずにはしる)

ズルいね 「好き」はゴール知らずに走る

(ずるいよありがとう)

ズルいよ ありがとう

(ずるいねもうあわないひと)

ズルいね もう会わない人

(いまもまだおもってる)

今もまだ想ってる

(むずかしいえいがやこーひー)

難しい映画やコーヒー

(ぜんぶきみがおしえてくれたね)

全部君が教えてくれたね

(すきなものをはなすときの)

好きなものを話す時の

(まっすぐなまなざしをおもいだす)

真っ直ぐな眼差しを思い出す

(かれははふまれおとをたてなくなる)

枯葉は踏まれ 音を立てなくなる

(いきたかけらさえのこさないね)

生きたカケラさえ残さないね

(かみさまどうかつたえてください)

神様どうか 伝えてください

(きみはきれいだったと)

「君は綺麗だった」と

(もうむりなんてことは)

もう 無理なんてことは

(あぁわかっているのに)

あぁ わかっているのに

(でもかんがえてしまう)

でも 考えてしまう

(わたしがこえをあげてないていたら)

「私が声をあげて泣いていたら

(きみはふりむいてくれたのかな)

君は振り向いてくれたのかな」

(もういちど)

もう一度

(だきしめて)

抱きしめて

(lovin’youなみだがとうめいなりゆうは)

lovin' you 涙が透明な理由は

(missingyouあめにまぎれられるからだって)

missing you 雨に紛れられるからだって

(lovin’youきづいたの)

lovin' you 気づいたの

(missingyouだからつよくふって)

missing you だから強く降って

(lovin’youやわらかいえがおとうらはらに)

lovin' you 柔らかい笑顔と裏腹に

(missingyouほそくておとななゆびさきに)

missing you 細くて大人な指先に

(lovin’youかけられた)

lovin' you かけられた

(missingyouせつないまほうは)

missing you 切ない魔法は

(とけないままjustyou)

とけないまま just you

(あきのかぜにめがくらんで)

秋の風に目が眩んで

(ぎゅっとまぶたむすんだとき)

ギュッとまぶた 結んだ時

(おもいでよきおくから)

思い出よ 記憶から

(きえてくれませんか)

消えてくれませんか?

(however)

however

(ずるいよすきにさせてきゅうにいなくなる)

ズルいよ 好きにさせて急にいなくなる

(ずるいねしらゆきひめはきすをまっている)

ズルいね 白雪姫はキスを待っている

(ずるいよきづかずに)

ズルいよ 気づかずに

(ずるいねめをとじたままで)

ズルいね 目を閉じたままで

(ずるいよあなたのきらいないろをまとい)

ズルいよ あなたの嫌いな色を纏い

(ずるいねふたりでみたゆきをまとう)

ズルいね 2人で見た雪を待とう

(ずるいよありがとう)

ズルいよ ありがとう

(ずるいねもうあえないひと)

ズルいね もう会えない人

(いまもまだおもっていて)

今もまだ想っていて