島唄/川島一成

投稿者He_ui_1stプレイ回数298
楽曲情報 島唄  川島 一成  作詞星野 哲郎  作曲影山 時則
難易度(2.3) 358打 歌詞 かな 長文モード可タグ演歌 歌謡曲
※このタイピングは「島唄」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 大阪わるガキ団 3656 D+ 3.6 98.8% 97.1 359 4 15 2021/12/24
2 もね 3083 E++ 3.2 96.2% 111.9 359 14 15 2021/12/22
3 名も無きタイパー 3076 E++ 3.3 93.0% 107.9 359 27 15 2021/12/23
4 モネ2 2234 F+ 2.4 93.0% 148.6 359 27 15 2021/12/03
5 悪魔の女王🖤 1147 G+ 1.2 93.4% 291.0 359 25 15 2021/12/03

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はぐれかもめがひとこえないた)

はぐれカモメが ひと声 鳴いた

(あのここいしとかすれごえ)

あの娘 恋しと かすれ声

(はなれこじまのいそうつなみの)

離れ小島の 磯打つ波の

(あれたしぶきがつらいのか)

荒れたしぶきが つらいのか

(しのぶしのぶとうみをよぶ)

しのぶ しのぶと 海を呼ぶ

(しまでうまれてしましきゃしらぬ)

島で生まれて 島しきゃ知らぬ

(うぶなむすめはまだじゅうく)

うぶな娘は まだ十九

(たびのおかたのくどきにまけて)

旅のお方の 口説きに負けて

(おさななじみにそむいたと)

幼馴染みに 背いたと

(うわさばなしがみをせめる)

噂話が 身を責める

(だれがたてたかなぎさのいわに)

誰が建てたか 渚の岩に

(あかいとりいといしぼとけ)

赤い鳥居と 石仏

(はぐれかもめがしぶきにぬれて)

はぐれカモメが しぶきに濡れて

(きょうもいちわでないている)

今日も一羽で 鳴いている

(しのぶしのぶといくこえも)

しのぶ しのぶと 幾声も

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

He_ui_1stのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971