みらい/ゆず

投稿者ふるふるいう プレイ回数368
楽曲情報 みらい  ゆず  作詞北川 悠仁  作曲岩沢 厚治
難易度(2.8) 1107打 歌詞 かな 長文モード可 タグみらい ゆず FURUSATO ふるさと
アルバム「FURUSATO」より
バラード調なので音楽を流しながらでのタイピングは簡単な方かもしれません!
※このタイピングは「みらい」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

栄光の架橋

栄光の架橋

あのゆずの栄光の架橋です。

プレイ回数6095
歌詞かな736打
合唱曲 友~旅立ちの時~

合唱曲 友~旅立ちの時~

2013年 Nコンの課題曲です。

プレイ回数5367
歌詞661打
夏色 ゆず

夏色 ゆず

何年たっても色褪せない名曲です

プレイ回数41985
歌詞かな1005打
ふるさと/嵐

ふるさと/嵐

嵐のふるさとの歌詞タイピングです!!

プレイ回数26133
歌詞かな786打
栄光の架け橋 

栄光の架け橋 

ゆずが好きならやろう!元気をもらいたいならやろう!

プレイ回数185146
歌詞784打
サヨナラバス ゆず

サヨナラバス ゆず

切なくてもどかしい 別れのうた

プレイ回数3813
歌詞かな813打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こどものころみたうみはひかっていて)

子どもの頃 見た海は光っていて

(ずっととおくまでかすんでひろがっていた)

ずっと遠くまで霞んで 広がっていた

(だまったままつよがったおさなかったあのころのひび)

黙ったまま強がった 幼かった あの頃の日々

(うまれそだったまちはみどりととりたちのこえ)

生まれ育った街は緑と鳥達の声

(いつもくらくなるまでじてんしゃこいでいた)

いつも暗くなるまで自転車 こいでいた

(ちいさなせかいひろがったそうおもったあのひのぼくら)

小さな世界広がった そう思った あの日の僕ら

(みらいへときぼうのせていまつくりだされる)

未来へと希望乗せて 今創り出される

(あたらしいかぜにふかれながら)

新しい風に吹かれながら

(とおくはなれていてもめをとじればほらいつもよみがえる)

遠く離れていても 目を閉じればほら いつも蘇る

(うみをわたるとりたちそしてぼくらまたあしたへとたびだつ)

海を渡る鳥達 そして僕らまた明日へと旅立つ

(けどこころのなかにいつのひも)

けど心の中に いつの日も

(きえることのない)

消える事のない

(うつくしいふるさとはある)

美しい ふるさとはある

(いまめのまえにひろがるうみはひかっていて)

今 目の前に広がる海は光っていて

(いまもかわらずにぼくらをてらしていた)

今も変わらずに僕らを照らしていた

(かなったおもいかさなったそうねがってまたふりかえる)

叶った 想い重なった そう願って またふり返る

(じだいはときをこえてかたりつがれてゆく)

時代は時を越えて 語り継がれてゆく

(いくつものゆめをつむぎながら)

幾つもの夢を紡ぎながら

(とわにつづくせかいのほんのいっしゅんになきながらうまれた)

永遠に続く世界の ほんの一瞬に 泣きながら産まれた

(こうしてぼくらまたたしかめあうだろういまをわすれないように)

こうして僕らまた 確かめ合うだろう 今を忘れない様に

(たびびとはあすをみつけ)

旅人は明日を見つけ

(ぼくらはみらいをしってく)

僕らは未来を知ってく

(すぎゆくときをかぞえながら)

過ぎ行く時を 数えながら

(いきているっていうことつながっているっていうこと)

生きているっていう事 繋がっているっていう事

(わすれないで)

忘れないで

(とおくはなれていてもめをとじればほらいつもよみがえる)

遠く離れていても 目を閉じればほら いつも蘇る

(うみをわたるとりたちそしてぼくらまたあしたへとたびだつ)

海を渡る鳥達 そして僕らまた明日へと旅立つ

(けどこころのなかにいつのひも)

けど心の中に いつの日も

(きえることのない)

消える事のない

(うつくしいふるさとはある)

美しい ふるさとはある

(きえることのない)

消える事のない

(ぼくらのふるさとはある)

僕らの ふるさとはある

(さあゆめえがこうぼくらのみらいへ)

さあ 夢描こう 僕らの未来へ

(さあたびだとうかがやくみらいへ)

さあ 旅立とう 輝く未来へ

(さあみらいへ)

さあ みらいへ

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。