夢の国思念公園

投稿者しょしぎプレイ回数000
楽曲情報 夢の島思念公園  平沢 進  作詞平沢 進  作曲平沢 進
難易度(2.7) 921打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 平沢進
妄想代理人 op
※このタイピングは「夢の島思念公園」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(そらにみごとなきのこのくも)

空に見事なキノコの雲

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(こみちでえをはむことりのごごは)

小道で餌をはむ小鳥の午後は

(こもれびのしばにてをふれて)

木漏れ日の芝に手を触れて

(きみとかたろう)

キミと語ろう

(ほららんちのべんちのうえで)

ほらランチのベンチの上で

(ゆめははなさく)

夢は花咲く

(なみのおとをそのむねにゆううつはしずめて)

波の音をその胸に憂鬱は沈めて

(はしをあしたにのばし)

橋を明日に伸ばし

(つなみなどあんずることなく)

津波など案ずることなく

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(あんなにみごとなひこうきぐも)

あんなに見事な飛行機雲

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(にんきのとおりにひといくごごは)

人気の通りに人行く午後は

(ほほえみでしばしてをとれば)

微笑みでしばし手を取れば

(きみとあるこう)

キミと歩こう

(ほら「ばんじにきゅうす」のこえも)

ほら「万事に休す」の声も

(かぜがかきけす)

風がかき消す

(あしたのひはかまわずに)

明日の日はかまわずに

(いくさきはまかせて)

行く先は任せて

(むねにかぎをかけて)

胸に鍵を掛けて

(なだれなどしんじることなく)

雪崩など信じることなく

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(ゆめにみなれたほのおのあめ)

夢に見慣れた炎の雨

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(おふぃすのまどべでめざめたごごは)

オフィスの窓辺で目覚めた午後は

(こもれびのしばにさそわれて)

木漏れ日の芝に誘われて

(きみとでかけよう)

キミと出かけよう

(ほららんちのべんちのうえで)

ほらランチのベンチの上で

(ゆめははなさく)

夢は花咲く

(くさにふくかぜをひらきゆううつはなげすて)

草に吹く風を開き憂鬱は投げ捨て

(あしたもはれとしんじ)

明日も晴れと信じ

(ゆめみなどあんずることなく)

夢見など案ずることなく

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(そらにみごとなきのこのくも)

空に見事なキノコの雲

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(こみちでえさをはむことりのごご)

小道で餌をはむ小鳥の午後

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(らんちのべんちでそだてたゆめ)

ランチのベンチで育てた夢

(らーいーやーららいよら)

ラーイーヤー ラ ライヨラ

(こもれびのひにうまれたごごよ)

木漏れ日の日に生まれた午後よ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

しょしぎのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971