細雪

投稿者一花プレイ回数58
楽曲情報 細雪  和楽器バンド  作詞町屋  作曲町屋
京都寺町三条のホームズ ED
※このタイピングは「細雪」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 クレイジーマン 5589 A 5.8 95.6% 127.2 745 34 32 2020/09/19
2 小夜 5479 B++ 5.7 96.2% 130.3 743 29 32 2020/10/13
3 小夜 4901 B 5.2 94.0% 142.0 743 47 32 2020/09/24
4 深雪 4875 B 5.1 95.3% 145.0 743 36 32 2020/09/29
5 1226 4807 B 4.9 97.3% 150.8 745 20 32 2020/09/19

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あやなすきぎにふるささめゆき)

綾なす樹々に降る細雪

(みちてはかけてゆくつきのひかり)

満ちては欠けてゆく月の光

(とおくへいかないでとないてる)

遠くへ行かないでと泣いてる

(きょうもまた)

今日もまた

(ゆびのすきますりぬけてく)

指の隙間摺り抜けてく

(おもいでをかきあつめてるだけ)

想い出を搔き集めてるだけ

(すこしずつのすれちがいは)

少しずつの すれ違いは

(いつのまにふたりをわかつ)

いつの間に二人を別つ

(あやなすきぎにふるささめゆき)

綾なす樹々に降る細雪

(みちてはかけてゆくつきのひかり)

満ちては欠けてゆく月の光

(みわたすいちめんにゆきげしょう)

見渡す一面に雪化粧

(すべてつつむように)

全て包む様に

(どこかにおとしてきたじょうねつも)

何処かに落としてきた情熱も

(だれかをあいしたひのぬくもりも)

誰かを愛した日の温もりも

(にどとはもどれないひびだって)

二度とは戻れない日々だって

(すぎてゆく)

過ぎてゆく

(ゆびをあかくむすぶいとの)

指を朱く結ぶ糸の

(そのさきはおもさをなくせども)

その先は想さを失くせども

(ほほをつたうなみだであれ)

頬を伝う涙であれ

(そのうみもいつかはかれる)

その海もいつかは枯れる

(もういちどめぐりあえたら)

もう一度巡り会えたら

(つたえたいことばかりだよ)

伝えたいことばかりだよ

(うみをこえてみえたけしきを)

海を越えて見えた景色を

(かたりあいたかった)

語り合いたかった

(あやなすきぎにふるささめゆき)

綾なす樹々に降る細雪

(みちてはかけてゆくつきのひかり)

満ちては欠けてゆく月の光

(このてをはなしたむねのいたみ)

この手を離した胸の痛み

(すべてつつむように)

全て包む様に

(どこかでわすれていたじょうねつを)

何処かで忘れていた情熱を

(あなたをあいしたひのぬくもりを)

貴方を愛した日の温もりを

(にどとはもどれないひをだいて)

二度とは戻れない日を抱いて

(いきてゆく)

生きてゆく

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971