風の声を聴きながら

投稿者一花プレイ回数00
楽曲情報 風の声を聴きながら  三月のパンタシア  作詞40MP  作曲40MP
スロウスタート ED
※このタイピングは「風の声を聴きながら」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 パルプンテ 8073 8.2 98.1% 92.4 760 14 28 2020/10/19

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ちっぽけなかくしごとをひとつ)

ちっぽけな隠しごとをひとつ

(さんこうしょといっしょにかばんにつめこむ)

参考書と一緒にカバンに詰め込む

(そらにはひこうきぐもひとつ)

空には飛行機雲ひとつ

(ゆっくりとあるきだすわたしのほはばで)

ゆっくりと歩き出す 私の歩幅で

(とりとめのないかいわでわらったり)

とりとめのない会話で笑ったり

(すれちがったりじかんはながれてゆく)

すれ違ったり 時間は流れてゆく

(かぜのこえをききながら)

風の声を聴きながら

(かわりゆくきせつをおもう)

変わりゆく季節を想う

(いつかちいさなひみつはなせるひがくるよね)

いつか小さな秘密 話せる日が来るよね

(あせらずあるいてゆこう)

焦らず歩いてゆこう

(ほうかごのちゃいむがなりひびく)

放課後のチャイムが鳴り響く

(せわしなくいちにちがおわりをむかえる)

せわしなく一日が終わりを迎える

(てをふり「またあしたね」っていう)

手を振り「また明日ね」って言う

(いつまでもつづいてくじかんにおもえた)

いつまでも続いてく時間に思えた

(まだすこしだけすなおになれなくて)

まだ少しだけ素直になれなくて

(てれくさいからいえないこともあるけど)

照れくさいから言えないこともあるけど

(かぜのこえをききながら)

風の声を聴きながら

(くれてゆくそらをみあげる)

暮れてゆく空を見上げる

(ゆうひがほほをそめるあしたもまたいいてんき)

夕陽が頬を染める 明日もまたいい天気

(たちどまりまぶたとじる)

立ち止まり瞼閉じる

(やがてたいせつなものを)

やがて大切なものを

(わすれてしまわないように)

忘れてしまわないように

(ほんのちいさなささやきにみみをすませる)

ほんの小さなささやきに耳をすませる

(かぜのこえをききながら)

風の声を聴きながら

(かわらないまいにちをねがう)

変わらない毎日を願う

(いつかちいさなひみつわらえるひがくるよね)

いつか小さな秘密 笑える日が来るよね

(あせらずあるいてゆこう)

焦らず歩いてゆこう

(ゆっくりあるいてゆこう)

ゆっくり歩いてゆこう