Stargazer

投稿者一花プレイ回数00
楽曲情報 STARGAZER  Larval Stage Planning  作詞桐島 愛里  作曲高瀬 一矢
天体のメソッド OP
※このタイピングは「STARGAZER」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ihearyourvoiceonthewind,now)

“I hear your voice on the wind,now

(cincewhenmychildhood)

cince when my childhood…”

(ほほのそばでまうゆきたち)

頬のそばで舞う雪達…

(きせつながれめぐるどこにいてもぼくたちは)

季節流れ巡る 何処にいても僕達は…

(きたかぜのささやき)

北風のささやき

(i’llcomehereagainsomeday.)

“I'll come here again someday.”

(かがやきだす)

輝き出す

(ねがいごとゆれるおと)

願い事 揺れる音

(そっとひそめる)

そっとひそめる

(ほほのそばでまうゆきたち)

頬のそばで舞う雪達…

(たくさんのこうかい、かこをむすぶえがおたち)

たくさんの後悔、過去を結ぶ笑顔たち

(きたかぜのささやき)

北風のささやき

(ふれてとける)

触れて溶ける

(ふゆぞらのさみしさをかさねて)

冬空の淋しさを重ねて

(やさしさのひとみこえていま)

優しさの瞳越えて 今

(つたえたいめろでぃ)

伝えたいメロディ

(ゆびさしたいちばんぼしひかるそらに)

指差した一番星 光る空に

(かきあつめたみらい)

描き集めた未来

(かじかんだゆびのすきまとおるせいざたち)

かじかんだ指の隙間通る星座たち

(ahこのばしょからみたけしきかなえたい)

Ah この場所から見た景色 叶えたい…

(やくそくね)

約束ね

(このゆびとそのゆびを)

この指と その指を

(2つかさねて)

2つ重ねて

(ほしをつくりかげであそぶ)

星を作り 影で遊ぶ

(そのかたちはまるで、)

(その形はまるで、

(つきにうかぶうさぎだね)

月に浮かぶウサギだね)

(そんなこといわれてふざけたりして)

そんなこと言われてふざけたりして…

(なにかうけいれなにかてばなし)

何か受け入れ 何か手放し

(だいじなことにきづいたよきっと)

大事なことに気づいたよ きっと

(ふりつもるゆきのつめたさに)

降り積もる雪の冷たさに

(おもわずえみあふれていく)

思わず笑み溢れていく

(いききらしてふたり)

息切らしてふたり

(てんもんだいにのぼったあのひおぼえてる?)

天文台に登ったあの日覚えてる?

(ねぇそのめをとじながら)

ねぇ その目を閉じながら

(なにをねがったの?)

何を願ったの?

(「とめどなくあふれてくきもちは)

『止めどなく溢れてく気持ちは

(きせつかわっても)

季節変わっても

(かわらないかえられない)

変わらない 変えられない

(たとえば、きみがまたとおくはなれても)

例えば、キミがまた遠く離れても

(もういちど、また)

もう一度、また

(きずなはふかく。」)

絆は…深く。』

(つたえたいめろでぃ)

伝えたいメロディ

(ゆびさしたいちばんぼしひかるそらに)

指差した一番星 光る空に

(かきあつめたみらい)

描き集めた未来

(かじかんだゆびのすきまとおるせいざたち)

かじかんだ指の隙間通る星座たち

(ahこのばしょからみたきょうをかなえたい)

Ah この場所から見た今日を 叶えたい…

(やくそくね)

約束ね

(かけぬけるとおくまで。)

駆け抜ける…遠くまで。

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971