オトモダチフィルム

投稿者一花プレイ回数00
楽曲情報 オトモダチフィルム  大石 昌良  作詞大石 昌良  作曲大石 昌良
多田くんは恋をしない OP
※このタイピングは「オトモダチフィルム」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ちょっとまってこっちむいて)

ちょっと待って こっち向いて

(ふぁいんだーはいつもきまって)

ファインダーはいつも決まって

(きみじゃないとぴんとこない)

君じゃないとピンと来ない

(ぼくはどうかしちゃったのかい?)

僕はどうかしちゃったのかい?

(「おともだち」をとおりこして)

「オトモダチ」を通り越して

(すれちがいのこいびとみまんも)

すれ違いの恋人未満も

(それはそうぞうしいせかい)

それは騒々しい世界

(きがつけばまるでにじのようさ)

気がつけば まるで虹のようさ

(きせつよとまれきみときりとったじかんが)

季節よ止まれ 君と切り取った時間が

(しゃしんのなかで)

写真の中で

(あれもこれもそれもどれもかがやいてんだよ)

あれもこれもそれもどれも輝いてんだよ

(ねえきみにきみにひとつつたえときたいんだ)

ねえ君に 君にひとつ伝えときたいんだ

(もうとまらないかくしきれない)

もう止まらない 隠しきれない

(おもいがここにあんだよ)

想いがここにあんだよ

(べいべーおもいでというふぃるむのなかへ)

ベイベー 思い出というフィルムの中へ

(きみがとけてしまうまえに)

君が解けてしまう前に

(とどけたいことばがあんだよ)

届けたい言葉があんだよ

(てれかくしがどをこして)

照れ隠しが度を越して

(ぼやけきったこいのふぉーかすも)

ボヤけきった恋のフォーカスも

(ごまかしてるばあいじゃない)

誤魔化してる場合じゃない

(おざなりなひびはわなのようさ)

おざなりな日々は罠のようさ

(びみょうなきょりでつむいだばめんがすうねんご)

微妙な距離で紡いだ場面が数年後

(ぼくらのなかでどんないろをどんないみを)

僕らの中で どんな色をどんな意味を

(かたどってんだろう)

型取ってんだろう

(いざきみにきみになんてはなしたらいいんだ)

いざ君に 君になんて話したらいいんだ

(きっかけさえままにならない)

きっかけさえままにならない

(おもいがここにあんだよ)

想いがここにあんだよ

(べいべーともだちというれんずをすてて)

ベイベー 友達というレンズを捨てて

(きみとえがくきょうのすべて)

君と描く今日のすべて

(このめにやきつけたいんだよ)

この目に焼き付けたいんだよ

(はじめましてとくべつなれいでー)

はじめまして 特別なレイデー

(いまさらすぎてなにこれ?)

今さらすぎて何コレ?

(ありのままのこころって)

ありのままの心って

(なんてこそばゆいんでしょう)

なんてこそばゆいんでしょう

(ねえきみにきみにひとつつたえときたいんだ)

ねえ君に 君にひとつ伝えときたいんだ

(もうとまらないかくしきれない)

もう止まらない 隠しきれない

(おもいがここにあんだよ)

想いがここにあんだよ

(べいべーおもいでというふぃるむのなかへ)

ベイベー 思い出というフィルムの中へ

(きみがとけてしまうまえに)

君が解けてしまう前に

(とどけたいことばがあんだよ)

届けたい言葉があんだよ

(「いまきみにこいしてるよ」)

「いま君に恋してるよ」

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971