投稿者ゆかぼんプレイ回数00
楽曲情報 奏(かなで)  スキマスイッチ  作詞大橋 卓弥  作曲常田 真太郎
難易度(3.3) 863打 歌詞 長文モード可タグスキマスイッチ
スキマスイッチさんの曲です
※このタイピングは「奏(かなで)」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かいさつのまえつなぐてとて)

改札の前繋ぐてと手

(いつものざわめきあたらしいかぜ)

いつものざわめき新しい風

(あかるくみおくるはずだったのに)

明るく見送るはずだったのに

(うまくわらえずにきみをみていた)

上手く笑えずに君を見ていた

(きみがおとなになっていくそのきせつが)

君が大人になっていくその季節が

(かなしいうたであふれないように)

悲しい歌で溢れないように

(さいごになにかきみにつたえたくて)

最後に何か君に伝えたくて

(「さよなら」にかわることばをぼくはさがしてた)

「さよなら」に代わる言葉を僕は探してた

(きみのてをひくそのやくめが)

君の手を引くその役目が

(ぼくのしめいだなんてそうおもっていた)

僕の使命だなんてそう思っていた

(だけどいまわかったんだ)

だけど今分かったんだ

(ぼくらならもうかさねたひびがほらみちびいてくれる)

僕らならもう重ねた日々がほら導いてくれる

(きみがおとなになってくそのじかんが)

君が大人になってくその時間が

(ふりつもるまにぼくもかわってく)

降り積もる間に僕も変わってく

(たとえばそこにこんなうたがあれば)

例えばそこにこんな歌があれば

(ふたりはいつもどんなときもつながっていける)

二人はいつもどんな時も繋がっていける

(とつぜんふいになりひびくべるのおと)

突然不意に鳴り響くベルの音

(あせるぼくほどけるてはなれてくきみ)

焦る僕解ける手離れてく君

(むちゅうでよびとめてだきしめたんだ)

夢中で呼び止めて抱きしめたんだ

(きみがどこにいったってぼくのこえでまもるよ)

君がどこに行ったって僕の声で守るよ

(きみがぼくのまえにあらわれたひから)

君が僕の前に現れた日から

(なにもかもがちがくみえたんだ)

何もかもが違く見えたんだ

(あさもひかりもなみだもうたうこえも)

朝も光も涙も歌う声も

(きみがかがやきをくれたんだ)

君が輝きをくれたんだ

(おさえきれないおもいをこのこえにのせて)

抑えきれない思いをこの声に乗せて

(とおくきみのまちへとどけよう)

遠く君の街へ届けよう

(たとえばそれがこんなうただったら)

例えばそれがこんな歌だったら

(ぼくらはどこにいたとしてもつながっていける)

僕らは何処にいたとしても繋がっていける