美幌峠/美空ひばり

投稿者He_ui_2ndプレイ回数00
楽曲情報 美幌峠  美空 ひばり  作詞志賀 貢  作曲岡 千秋
難易度(2.1) 386打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌謡曲 演歌
・「美幌峠」は「びほろとうげ」と入力してください。
・「和琴」は「わごん」と入力してください。
・「蓮葉氷」は「はすばごおり」と入力してください。
・「湖」は「うみ」と入力してください。
※このタイピングは「美幌峠」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あなたわすれるたびだけど)

あなた 忘れる 旅だけど

(きりがこころをまよわせる)

霧が心を 迷わせる

(なにもみえないとうげにたてば)

何も見えない 峠に立てば

(にくしみだけがとおざかる)

憎しみだけが 遠ざかる

(ああさいはての)

ああ 最果ての

(びほろとうげにきりがふる)

美幌峠に 霧が降る

(あしたはさろまかうらましゅう)

明日はサロマか 裏摩周

(つらくなりそうなしぐれぞら)

辛くなりそうな しぐれ空

(あれはわごんとゆびさすひとの)

あれは和琴と 指さす人の

(どこかにているうしろかげ)

どこか似ている 後ろ影

(ああさいはての)

ああ 最果ての

(びほろとうげにかぜがなく)

美幌峠に 風が哭く

(むねにすがったこのゆびが)

胸にすがった この指が

(いまはみぞれにないている)

今はみぞれに 泣いている

(はすばごおりにしずんだうみに)

蓮葉氷に 沈んだ湖に

(あいのもろさがにじんでる)

愛のもろさが にじんでる

(ああさいはての)

ああ 最果ての

(びほろとうげにゆきがまう)

美幌峠に 雪が舞う

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

He_ui_2ndのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971