群青

投稿者碧桜プレイ回数000順位189位
楽曲情報 群青  YOASOBI  作詞AYASE  作曲AYASE
難易度(2.0) 1474打 歌詞 かな 長文モード可タグYOASOBI 歌詞
YOASOBI 群青
誤字・脱字等ございましたらご指摘の程よろしくお願いします。
※このタイピングは「群青」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 8901 9.3 95.2% 157.5 1476 74 76 2020/11/22

関連タイピング

  • 夜に駆ける

    夜に駆ける

    YOASOBIさんの夜に駆けるです!1番のみです。

    プレイ回数312177
    歌詞かな613打
  • 嘘つき

    嘘つき

    奥華子 嘘つき

    プレイ回数95
    歌詞かな866打
  • 群青

    群青

    一番だけなので、すぐ終わります。

    プレイ回数3458
    歌詞かな403打
  • 夜に駆ける

    夜に駆ける

    YOASOBI/夜に駆ける

    プレイ回数476
    歌詞かな1522打
  • 浮気されたけどまだ好きって曲。

    浮気されたけどまだ好きって曲。

    りりあ 浮気されたけどまだ好きって曲。

    プレイ回数74
    歌詞かな750打
  • 渇かない涙

    渇かない涙

    SILENT SIREN 渇かない涙

    プレイ回数34
    歌詞かな870打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ああいつものように)

嗚呼、いつもの様に

(すぎるひびにあくびがでる)

過ぎる日々に あくびが出る

(さんざめくよるこえきょうも)

さんざめく夜、越え、今日も

(しぶやのまちにあさがふる)

渋谷の街に朝が降る

(どこかむなしいような)

どこか虚しいような

(そんなきもち)

そんな気持ち

(つまらないな)

つまらないな

(でもそれでいい)

でもそれでいい

(そんなもんさ)

そんなもんさ

(これでいい)

これでいい

(しらずしらずかくしてた)

知らず知らず隠してた

(ほんとうのこえをひびかせてよほら)

本当の声を響かせてよ、ほら

(みないふりしていても)

見ないフリしていても

(たしかにそこにある)

確かにそこにある

(かんじたままにえがく)

感じたままに描く

(じぶんでえらんだそのいろで)

自分で選んだその色で

(ねむいくうきまとうあさに)

眠い空気纏う朝に

(おとずれたあおいせかい)

訪れた青い世界

(すきなものをすきだという)

好きなものを好きだと言う

(こわくてしかたないけど)

怖くて仕方ないけど

(ほんとうのじぶん)

本当の自分

(であえたきがしたんだ)

出会えた気がしたんだ

(ああてをのばせばのばすほどに)

嗚呼、手を伸ばせば伸ばすほどに

(とおくへゆく)

遠くへゆく

(おもうようにいかないきょうも)

思うようにいかない、今日も

(またあわただしくもがいてる)

また慌ただしくもがいてる

(くやしいきもちも)

悔しい気持ちも

(ただなさけなくて)

ただ情けなくて

(なみだがでる)

涙が出る

(ふみこむほど)

踏み込むほど

(くるしくなる)

苦しくなる

(いたくもなる)

痛くもなる

(かんじたままにすすむ)

感じたままに進む

(じぶんでえらんだこのみちを)

自分で選んだこの道を

(おもいまぶたこするよるに)

重いまぶた擦る夜に

(しがみついたあおいちかい)

しがみついた青い誓い

(すきなことをつづけること)

好きなことを続けること

(それはたのしいだけじゃない)

それは「楽しい」だけじゃない

(ほんとうにできる)

本当にできる?

(ふあんになるけど)

不安になるけど

(なんまいでも)

何枚でも

(ほらなんまいでも)

ほら何枚でも

(じしんがないからえがいてきたんだよ)

自信がないから描いてきたんだよ

(なんかいでも)

何回でも

(ほらなんかいでも)

ほら何回でも

(つみあげてきたことがぶきになる)

積み上げてきたことが武器になる

(まわりをみたって)

周りを見たって

(だれとくらべたって)

誰と比べたって

(ぼくにしかできないことはなんだ)

僕にしかできないことはなんだ

(いまでもじしんなんかない)

今でも自身なんかない

(それでも)

それでも

(かんじたことないきもち)

感じたことない気持ち

(しらずにいたおもい)

知らずにいた想い

(あのひふみだして)

あの日踏み出して

(はじめてかんじたこのいたみもぜんぶ)

初めて感じたこの痛みも全部

(すきなものとむきあうことで)

好きなものと向き合うことで

(ふれたまだちいさなひかり)

触れたまだ小さな光

(だいじょうぶいこう)

大丈夫、行こう、

(あとはたのしむだけだ)

あとは楽しむだけだ

(すべてをかけてえがく)

全てを賭けて描く

(じぶんにしかだせないいろで)

自分にしか出せない色で

(あさもよるもはしりつづけ)

朝も夜も走り続け

(みつけだしたあおいひかり)

見つけ出した青い光

(すきなものとむきあうこと)

好きなものと向き合うこと

(いまだってこわいことだけど)

今だって怖いことだけど

(もういまはあのひのとうめいなぼくじゃない)

もう今はあの日の透明な僕じゃない

(ありのままの)

ありのままの

(かけがえのないぼくだ)

かけがえの無い僕だ

(しらずしらずかくしてた)

知らず知らず隠してた

(ほんとうのこえをひびかせてよほら)

本当の声を響かせてよ、ほら

(みないふりしていても)

見ないフリしていても

(たしかにそこにいまもそこにあるよ)

確かにそこに今もそこにあるよ

(しらずしらずかくしてた)

知らず知らず隠してた

(ほんとうのこえをひびかせてよさあ)

本当の声を響かせてよ、さあ

(みないふりしていても)

見ないフリしていても

(たしかにそこにきみのなかに)

確かにそこに君の中に

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。