ココロノツバサ

投稿者一花プレイ回数00
楽曲情報 ココロノツバサ  佐藤 利奈  作詞うらん  作曲河合 英嗣
みなみけ おかわり OP
※このタイピングは「ココロノツバサ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(たしかなおもいをつたえたくて)

確かな想いを伝えたくて…

(さしこむひざしそのみちしるべを)

差し込む陽射し その道しるべを

(ずっとみつめてた)

ずっと見つめてた

(あたりまえのようにあふれてく)

当たり前のように溢れてく

(このひびから)

この日々から

(もどらないじかんにおぼれぬように)

戻らない時間に溺れぬように

(いまをだきしめよう)

今を抱きしめよう

(そのほほえみをいったりきたり)

その微笑みを行ったり来たり

(そばにいたくて)

そばにいたくて

(このてをのばす)

この手を伸ばす

(さきにはなにがまってるんだろう)

先には何が待ってるんだろう

(おわらないすとーりーのむこうとびたて)

終わらない物語の向こう 飛び立て

(ほんとうのきもちでたどりつくばしょへと)

本当の気持ちでたどり着く場所へと

(こころのつばさをひろげて)

心の翼を広げて

(めぐりゆくめっせーじしあわせはむねにあるよ)

廻りゆくメッセージ 幸せは胸にあるよ

(あとすこしのゆうきなみだもひつようなの)

あと少しの勇気 涙も必要なの

(つよくなれるちゃんすかもね)

強くなれるチャンスかもね

(ぬくもりのりふれいん)

温もりのリフレイン

(このたいせつをずっとまもりたい)

この大切をずっと守りたい

(こころをかさねてくきずなをかんじてる)

心を重ねてく 絆を感じてる

(だれもひとりじゃないんだから)

誰も一人じゃないんだから

(おなじそらのしたたしかなおもいをつたえたくて)

同じ空の下 確かな想いを伝えたくて

(ぶきようなままいろづくねがいを)

不器用なまま色づく願いを

(つつみこむように)

包み込むように

(むねのどきどきこみあげてくよ)

胸のドキドキ込みあげてくよ

(いっしょだよね)

一緒だよね

(ないものねだりでふれた)

無い物ねだりで触れた

(やさしさのしずく)

優しさのしずく

(まぶしさにめをそらさずまっすぐに)

眩しさに目を逸らさず まっすぐに

(あたらしいとびらはすぐそこにあるから)

新しい扉はすぐそこにあるから

(しんじるちからでめざそう)

信じるチカラで目指そう

(ひびきあうきぼうかがやきがよんでいるよ)

響き合う希望 輝きが呼んでいるよ

(おいかぜをみかたにまえだけをみつめて)

追い風を味方に 前だけを見つめて

(おそれるものはなにもない)

恐れるものは何もない

(なみだもぱわーにあめあがりのにじがこをえがく)

涙もパワーに 雨上がりの虹が弧を描く

(いつのひかはなれてすごすときがきても)

いつの日か離れて過ごす時が来ても

(こころでつながってるから)

心で繋がってるから

(あるきつづけてくめぐりあえたこのきせきのなか)

歩き続けてく 巡り逢えたこの奇跡の中

(ほんとうのきもちでたどりつくばしょへと)

本当の気持ちでたどり着く場所へと

(こころのつばさでいくから)

心の翼で行くから

(めぐりゆくめっせーじ)

廻りゆくメッセージ

(ずっとずっとそばにいて)

ずっとずっとそばにいて

(あとすこしのゆうきなみだもひつようなの)

あと少しの勇気 涙も必要なの

(つよくなれるちゃんすかもね)

強くなれるチャンスかもね

(ぬくもりのりふれいん)

温もりのリフレイン

(このたいせつをずっとまもるよ)

この大切をずっと守るよ

(こころをかさねてくきずなをかんじてる)

心を重ねてく 絆を感じてる

(だれもひとりじゃないんだから)

誰も一人じゃないんだから

(おなじそらのしたたしかなおもいをつたえたくて)

同じ空の下 確かな想いを伝えたくて