Summer rain

投稿者manaプレイ回数00
楽曲情報 SUMMER RAIN  コブクロ  作詞小渕 健太郎  作曲小渕 健太郎
難易度(4.1) 1069打 歌詞 長文モード可タグコブクロ summer rain 歌詞 音楽
コブクロのsummer rainです。
※このタイピングは「SUMMER RAIN」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 パルプンテ 7616 如来 7.7 97.9% 137.2 1067 22 30 2020/12/04
2 しろのすけ 5004 地蔵菩薩 5.1 97.5% 208.2 1069 27 30 2020/12/03

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(よぞらをゆさぶるなつのいなびかり)

夜空を揺さぶる 夏の稲光

(おびえるきみをあおくてらすsummerrain)

怯える君を 青く照らす summer rain

(むいみなかさにかくれたちつくすふたり)

無意味な傘に隠れ 立ち尽くす2人

(ごったがえすひとごみかきわけはしりだす)

ごった返す人混み 掻き分け走り出す

(ぷらすちっくのとってにぎゅっと)

プラスチックの取手にギュッと

(てとてをかさねてた)

手と手を重ねてた

(くもがとどろくたびにこわがるゆび)

雲が轟く度に 怖がる指

(いまきみとあめにうたれあのなつをあらいながす)

今君と雨に打たれ あの夏を洗い流す

(ぼくのなかつもるすなのようなおもいで)

僕の中 積もる砂のような思い出

(いまきみはあめにうたれだれのことおもいだしているの?)

今君は雨に打たれ 誰のこと思い出しているの?

(ふたりのかさにながれるsummerrain)

2人の傘に流れる summer rain

(こいをするたびにすべてをぬぎさりあたらしいじぶんにきがえてたつもり)

恋をする度に全てを脱ぎ去り 新しい自分に着替えてたつもり

(そんなきようなもんじゃないこころきまぐれ)

そんな器用なもんじゃない 心 気まぐれ

(たった3びょうまえもあやしげなことばできみを)

たった3秒前も怪しげな言葉で君を

(おこらせてはなぐさめてたちがうよ!ってかきまわす)

怒らせては慰めてた 「違うよ!」って掻き回す

(こーひーかっぷにからだすいこまれそう)

コーヒーカップに体 吸い込まれそう

(なないろのにじがかかったこのまちできみとであい)

七色の虹が架かった この街でキミと出会い

(いくつのきせつになみだそまるのだろう?)

幾つの季節に涙 染まるのだろう?

(ゆうぐれのかぜにまかせかみほどくなれたしぐさ)

夕暮れの風に任せ 髪ほどく 慣れた仕草

(またきみにひかれてるさだめ)

またキミに惹かれてる サダメ

(まんげつさえしずみそうなすいへいせん)

満月さえ沈みそうな水平線

(あかりのないよるをさがしかーぶぬけたなら)

灯りのない夜を探し カーブ抜けたなら

(いまひとりはだかになってすぎたなつうみにながす)

今1人裸になって過ぎた夏 海に流す

(まだきみはふくきたままでほしひろうはまべのふぇありー)

まだキミは服着たままで 星拾う浜辺のフェアリー

(いまきみとあめにうたれあのなつをあらいながす)

今キミと雨に打たれ あの夏を洗い流す

(ぼくのなかきえたすなのようなおもいで)

僕の中 消えた砂のような想い出

(はちがつのあめにうたれおどるかさもほうりなげて)

8月の雨に打たれ踊る傘も放り投げて

(ぬれたからだよせてせなかにきすをしたなつのゆめ)

濡れた体寄せて 背中にキスをした 夏の夢

(やわらかなsummerrain)

柔らかな summer rain

(さめないなつのゆめ)

覚めない 夏の夢

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。