ダンスの理由

投稿者もつプレイ回数234
楽曲情報 ダンスの理由  平手 友梨奈  作詞秋元 康  作曲平手 友梨奈、辻村 有記、伊藤 賢
難易度(3.1) 1472打 歌詞 長文モード可タグ平手友梨奈 j-pop 音楽
平手友梨奈 ダンスの理由
2020.12.25 Release
1st Digital Single

※英文に含まれる記号は省略しています。
※このタイピングは「ダンスの理由」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 citrus 3887 D++ 4.0 96.0% 361.9 1468 61 52 2021/10/11
2 くりクマさん【Y 3293 D 3.4 95.2% 421.8 1462 73 52 2021/11/26

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そのひかりはどこをてらしてるのか?)

その光はどこを照らしてるのか?

(とおいばしょからきぼうはみえているのか?)

遠い場所から希望は見えているのか?

(こころをとざしてるときこどくはくらやみのなかだ)

心を閉ざしてるとき 孤独は暗闇の中だ

(darknessfilledsomebodysheart)

Darkness filled somebody's heart

(helphelphelp)

Help!Help!Help!

(そのままにはしておけないilldoitforyou)

そのままにはしておけない I'll do it for you

(どうする?どうする?どうする?)

どうする?どうする?どうする?

(igotit)

I got it!

(わたしがおどりつづければせかいがゆるすというのなら)

私が踊り続ければ 世界が許すというのなら

(いつまでだってkeepgoingyeah)

いつまでだって Keep going yeah

(なんどだっておどるよたおれてもかまわない)

何度だって踊るよ 倒れても構わない

(だれかのかなしみをいやすそのいっしゅんのためにゆめのようなたーんをきめよう)

誰かの悲しみを癒す その一瞬のために夢のようなターンを決めよう

(こころすりへらして、きずついたって)

心擦り減らして、傷ついたって

(ぜったいにすくいたい)

絶対に救いたい

(あのこはわたし)

あの娘は私

(しなないであのころのわたし)

死なないであの頃の私

(やさしさなんてよけいなおせわだって)

やさしさなんて余計なお世話だって

(つよがりとおもえないくらいしあわせぞうおしてた)

強がりと思えないくらい幸せ憎悪してた

(すねていたわけじゃないきたいしてきずつきたくはなかった)

拗ねていたわけじゃない 期待して傷つきたくはなかった

(everyoneshadenough)

Everyone's had enough

(whatshouldisay)

What should I say

(yeahyeahyeah)

Yeah!Yeah!Yeah!

(わたしにできることなんて)

私にできることなんて

(thereisnothingspecial)

There is nothing special

(なにもなにもなにもなにもなにもなにもない)

何も 何も 何も 何も 何も 何もない

(understand)

Understand!

(だれかがびんぼうくじひいて)

誰かが貧乏くじ引いて

(ひとりきりないているのなら)

一人きり泣いているのなら

(よがあけたってidontgiveup)

夜が明けたって I don't give up

(ねむらないでおどるよ)

眠らないで踊るよ

(きがすむまでつきあおう)

気が済むまで付き合おう

(ぎせいはしょうがないなんてぶがいしゃにいわせるものか)

犠牲はしょうがないなんて 部外者に言わせるものか

(わたしがゆるさない)

私が許さない

(もしもおなじようなきょうぐうならば)

もしも同じような 境遇ならば

(おなじめにあわせない)

同じ目に合わせない

(いつかのじぶん)

いつかの自分

(しなないでこのうででまもる)

死なないで この腕で守る

(けっきょくあのこをみてるといちばんつらかったころのわたしをおもいだすの)

結局 あの娘を見てると 一番辛かった頃の私を思い出すの

(だれかがいてくれたらふつうでいられた)

誰かがいてくれたら普通でいられた

(だれもいなかったから)

誰もいなかったから

(しかたなくおどるしかなかったんだ)

仕方なく踊るしかなかったんだ

(だれかがびんぼうくじひいて)

誰かが貧乏くじ引いて

(ひとりきりないているのなら)

一人きり泣いているのなら

(よがあけたってidontgiveup)

夜が明けたって I don't give up

(ねむらないでおどるよ)

眠らないで踊るよ

(きがすむまでつきあおう)

気が済むまで付き合おう

(ぎせいはしょうがないなんてぶがいしゃにいわせるものか)

犠牲はしょうがないなんて 部外者に言わせるものか

(わたしがゆるさない)

私が許さない

(わたしがおどりつづければせかいがゆるすというのなら)

私が踊り続ければ 世界が許すというのなら

(いつまでだってkeepgoingyeah)

いつまでだって Keep going yeah

(なんどだっておどるよたおれてもかまわない)

何度だって踊るよ 倒れても構わない

(だれかのかなしみをいやすそのいっしゅんのためにゆめのようなたーんをきめよう)

誰かの悲しみを癒す その一瞬のために夢のようなターンを決めよう

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!