春泥棒

投稿者村人Iプレイ回数13796順位1111位
楽曲情報 春泥棒  ヨルシカ  作詞n-buna  作曲n-buna
難易度(2.1) 1086打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ヨルシカ 音楽
ヨルシカ/春泥棒
句読点は省略しています
※このタイピングは「春泥棒」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 Sora5253 8549 8.7 97.4% 123.4 1083 28 52 2021/10/16
2 ミス大田 7806 8.1 96.3% 133.6 1084 41 52 2021/10/11
3 陽菜子 7483 7.8 95.6% 138.3 1084 49 52 2021/10/01
4 命条波須多 7321 7.5 97.6% 144.5 1084 26 52 2021/09/29
5 無差別曲線 7294 7.5 96.6% 143.4 1083 37 52 2021/11/06

関連タイピング

  • ただ君に晴れ

    ただ君に晴れ

    大人気アーティスト、ヨルシカの「ただ君に晴れ」です!

    プレイ回数39863
    歌詞かな876打
  • ただ君に晴れ 1番だけ

    ただ君に晴れ 1番だけ

    ヨルシカさんの「ただ君に晴れ」の1番だけの歌詞タイピングです。

    プレイ回数9068
    歌詞かな358打
  • だから僕は音楽を辞めた

    だから僕は音楽を辞めた

    ヨルシカさんのだから僕は音楽を辞めたです!

    プレイ回数47479
    歌詞かな1469打
  • ヒッチコック

    ヒッチコック

    ヨルシカさんのヒッチコックです。

    プレイ回数5198
    歌詞1535打
  • 準透明少年

    準透明少年

    ヨルシカさんの「準透明少年」の歌詞タイピングです

    プレイ回数1828
    歌詞かな1148打
  • 負け犬にアンコールはいらない

    負け犬にアンコールはいらない

    負け犬にアンコールはいらないの歌詞タイピングです(^^♪

    プレイ回数5998
    歌詞かな1306打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こうかきょうをぬけたら)

高架橋を抜けたら

(くものすきまにあおがのぞいた)

雲の隙間に青が覗いた

(さいきんどうもあついから)

最近どうも暑いから

(ただかぜがふくのをまってた)

ただ風が吹くのを待ってた

(こかげにすわるなにかほおにつく)

木陰に座る 何か頬に付く

(みあげればずじょうにさいてちる)

見上げれば頭上に咲いて散る

(はらりぼくらもういきもわすれて)

はらり、僕らもう息も忘れて

(またたきさえおっくう)

瞬きさえ億劫

(さぁきょうさえあしたかこにかわる)

さぁ、今日さえ明日過去に変わる

(ただかぜをまつ)

ただ風を待つ

(だからぼくらもうこえもわすれて)

だから僕らもう声も忘れて

(さよならさえおっくう)

さよならさえ億劫

(ただはながふるだけはれり)

ただ花が降るだけ晴れり

(いまはるふぶき)

今、春吹雪

(つぎのひもまちあわせ)

次の日も待ち合わせ

(はなみのきゃくもすくなくなった)

花見の客も少なくなった

(はるのにおいはもうやむ)

春の匂いはもう止む

(ことしもなつがくるのか)

今年も夏が来るのか

(こうかきょうをぬけたら)

高架橋を抜けたら

(みちのさきにきみがのぞいた)

道の先に君が覗いた

(のこりはどれだけかな)

残りはどれだけかな

(どれだけはるにあえるだろう)

どれだけ春に会えるだろう

(かわぞいのおかこかげにすわる)

川沿いの丘、木陰に座る

(またきのうとかわらずきょうもさくはなに)

また昨日と変わらず今日も咲く花に、

(ぼくらもういきもわすれて)

僕らもう息も忘れて

(またたきさえおっくう)

瞬きさえ億劫

(はなちらせいまふくこのあらしは)

花散らせ今吹くこの嵐は

(まさにはるどろぼう)

まさに春泥棒

(かぜにきょうももうときがながれて)

風に今日ももう時が流れて

(たつことさえおっくう)

立つことさえ億劫

(はなのすきまにそらちれり)

花の隙間に空、散れり

(まだはるふぶき)

まだ、春吹雪

(きょうもあいにいく)

今日も会いに行く

(こかげにすわる)

木陰に座る

(ためいきをつく)

溜息を吐く

(はなももうおわる)

花ももう終わる

(あすもあいにいく)

明日も会いに行く

(はるがもうおわる)

春がもう終わる

(なごるようにじかんがちっていく)

名残るように時間が散っていく

(あいをうたえばことばたらず)

愛を歌えば言葉足らず

(ふむいんさえおっくう)

踏む韻さえ億劫

(はなひらいたいまをことばごときがかたれるものか)

花開いた今を言葉如きが語れるものか

(はらりぼくらもうこえもわすれて)

はらり、僕らもう声も忘れて

(またたきさえおっくう)

瞬きさえ億劫

(はなみはぼくらだけ)

花見は僕らだけ

(ちるなまだはるふぶき)

散るなまだ、春吹雪

(あともうすこしだけ)

あともう少しだけ

(もうかぞえられるだけ)

もう数えられるだけ

(あとはなふたつだけ)

あと花二つだけ

(もうはなひとつだけ)

もう花一つだけ

(ただはがのこるだけはらり)

ただ葉が残るだけ、はらり

(いまはるじまい)

今、春仕舞い

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!