異邦人 久保田早紀

背景
投稿者投稿者@ゆうプレイ回数57594順位1458位  お気に入り3
楽曲情報 異邦人  久保田 早紀  作詞久保田 早紀  作曲久保田 早紀
難易度(2.5) 552打 歌詞 かな 長文モード可タグ異邦人 久保田早紀 懐メロ 徳永英明
※このタイピングは「異邦人」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 カレーライス 8870 9.0 98.5% 61.1 550 8 21 2023/01/14
2 たば 8731 9.0 96.4% 60.7 550 20 21 2022/12/03
3 気持ちよすぎだろ 7716 8.3 92.7% 65.7 550 43 21 2023/01/03
4 ms.e 7416 7.7 95.5% 72.0 560 26 21 2023/01/29
5 ままます 7335 7.7 95.3% 71.3 550 27 21 2023/01/24

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こどもたちがそらにむかいりょうてをひろげ)

子供たちが 空に向かい 両手をひろげ

(とりやくもやゆめまでもつかもうとしている)

鳥や雲や 夢までも つかもうとしている

(そのすがたはきのうまでの)

その姿は きのうまでの

(なにもしらないわたし)

何も知らない 私

(あなたにこのゆびがとどくとしんじていた)

あなたに この指が 届くと信じていた

(そらとだいちがふれあうかなた)

空と大地が ふれあう彼方

(かこからのたびびとをよんでるみち)

過去からの旅人を 呼んでる道

(あなたにとってわたし)

あなたにとって私

(ただのとおりすがり)

ただの 通りすがり

(ちょっとふりむいてみただけのいほうじん)

ちょっと ふり向いてみただけの 異邦人

(いちばへいくひとのなみにからだをあずけ)

市場へ行く 人の波に 身体を預け

(いしだたみのまちかどをゆらゆらとさまよう)

石だたみの街角を ゆらゆらとさまよう

(いのりのこえひずめのおと)

祈りの声 ひずめの音

(うたうようなざわめき)

歌うような ざわめき

(わたしをおきざりにすぎてゆくしろいあさ)

私を置きざりに 過ぎてゆく白い朝

(じかんりょこうがこころのきずを)

時間旅行が 心の傷を

(なぜかしらうめてゆく)

なぜかしら 埋めてゆく

(ふしぎなみち)

不思議な道

(さよならだけのてがみ)

サヨナラだけの手紙

(まよいつづけてかき)

迷い続けて書き

(あとはかなしみをもてあますいほうじん)

あとは哀しみを もて余す 異邦人

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!

@ゆうのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971