イミテイション・ゴールド

投稿者morokosiプレイ回数590
楽曲情報 イミテイション・ゴールド  山口 百恵  作詞阿木 燿子  作曲宇崎 竜童
難易度(2.5) 789打 歌詞 かな 長文モード可タグタイピング練習 山口百恵 昭和 アイドル 懐メロ 練習
山口百恵
アイドル
※このタイピングは「イミテイション・ゴールド」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 れんこん 6083 A++ 6.5 93.4% 119.5 782 55 30 2021/04/07
2 miko 5436 B++ 5.5 97.8% 142.0 789 17 30 2021/03/03
3 sachiko 4505 C++ 4.5 99.3% 172.0 780 5 30 2021/03/18
4 Maximum 4285 C+ 4.8 89.6% 161.0 780 90 30 2021/03/06
5 さくら 3880 D++ 3.9 97.8% 196.6 780 17 30 2021/03/01

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しゃわーのあとのかみのしずくを)

シャワーのあとの 髪のしずくを

(かわいたたおるでふきとりながら)

乾いたタオルで拭きとりながら

(かれがまどべではなしかけるわ)

彼が窓辺で話しかけるわ

(ながれるくもさえきせつのいろだと)

流れる雲さえ 季節の色だと

(わたしはかるいめまいをかんじ)

私は軽い目まいを感じ

(まにきゅあのゆびかざしてみるの)

マニキュアの指 かざしてみるの

(あああいみていしょんごーるど)

ア ア ア イミテイションゴールド

(あああやけたすはだが)

ア ア ア 焼けた素肌が

(あああいみていしょんごーるど)

ア ア ア イミテイションゴールド

(わかいとおもうことしのひとよ)

若いと思う 今年の人よ

(こえがちがうとしがちがうゆめがちがうほくろがちがう)

声が違う 年が違う 夢が違う ほくろが違う

(ごめんねきょねんのひととまたくらべている)

ごめんね 去年の人と 又比べている

(にしびのつよいへやのかたすみ)

西陽の強い 部屋の片隅

(かれがれいぞうこばたんととじる)

彼が冷蔵庫 バタンと閉じる

(ぱっくのままのぎゅうにゅうかかえ)

パックのままの 牛乳かかえ

(みがるなどうさではこんでくれるわ)

身軽な動作で 運んでくれるわ

(あああいみていしょんごーるど)

ア ア ア イミテイションゴールド

(あああいのちそのまま)

ア ア ア 命そのまま

(あああいみていしょんごーるど)

ア ア ア イミテイションゴールド

(あああのみほしたけどことしのひとよ)

ア ア ア 飲み干したけど 今年の人よ

(くせがちがうあせがちがうあいがちがうききうでちがう)

くせが違う 汗が違う 愛が違う きき腕違う

(ごめんねきょねんのひとに)

ごめんね 去年の人に

(まだしばられてる)

まだ縛られてる

(あああいみていしょんごーるど)

ア ア ア イミテイションゴールド

(あああそのやさしさで)

ア ア ア そのやさしさで

(あああいみていしょんごーるど)

ア ア ア イミテイションゴールド

(あああまっててほしいことしのひとよ)

ア ア ア まっててほしい今年の人よ

(ひがあたればかげがちがういろがちがうひかりがかわる)

日が当たれば 影が違う 色が違う 光が変わる

(ごめんねきょねんのひとを)

ごめんね 去年の人を

(わすれるそのひを)

忘れるその日を

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

morokosiのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971