ケツメイシ 東京 その3

投稿者セコナールプレイ回数156お気に入り1
楽曲情報 東京  ケツメイシ  作詞吉田 大蔵  作曲田中 亮
難易度(2.6) 719打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ケツメイシ 東京
ケツメイシ 東京 その3
ケツメイシ 東京 その3 最後です。
※このタイピングは「東京」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(どこにいてもふあんにかられ)

どこにいても不安にかられ

(ただはしりつづけ)

ただ走り続け

(つきひをかさねぼくには)

月日を重ね僕には

(はやすぎたときのながれ)

早すぎた時の流れ

(ひとのながれにいつのまにかなれ)

人の流れにいつの間にか慣れ

(めにみえるものみたくないもの)

目に見える物見たくない物

(むじゅんやなれないうそをつくこと)

矛盾や慣れない嘘をつくこと

(てにいれたものうしなったものをうけいれ)

手に入れた物失った物を受け入れ

(このまちですこしおとなへ)

この街で少し大人へ

(ふりかえればこことうきょうのまち)

振り返ればここ東京の街

(おなじさびしさをもつものたちとかたりあい)

同じ寂しさを持つ者達と語り合い

(こどくふあんふたしかなあすわかちあい)

孤独 不安 不確かな明日分かち合い

(かたちをかえたあのころのゆめ)

形を変えたあの頃の夢

(まだみつづけすてきれず)

まだ見続け捨てきれず

(このむねのなかにあるそのなにかを)

この胸の中にあるその何かを

(みつけるまでぼくはかえらない)

見つけるまで僕は帰らない

(なまえをよぶきみのこえがいまもむねにのこる)

名前を呼ぶ君の声が今も胸に残る

(とうきょうのまちにたってくもりぞらながめてたって)

東京の街に立って曇り空眺めてたって

(すぐにきみをおもいだす)

すぐに君を思い出す

(なまえをよぶきみのこえがいまもむねにのこる)

名前を呼ぶ君の声が今も胸に残る

(とうきょうのまちにすんでおとなになってたって)

東京の街に住んで大人になってたって

(いまもきみをおもいだす)

今も君を思い出す

(なまえをよぶきみのこえがいまもむねにのこる)

名前を呼ぶ君の声が今も胸に残る

(とうきょうのまちにすんでおとなになってたって)

東京の街に住んで大人になってたって

(ずっときみをおもいだす)

ずっと君を思い出す

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!