真昼の月/初音ミク

投稿者knyuuプレイ回数79
楽曲情報 真昼の月  作詞なつめ千秋  作曲なつめ千秋
難易度(2.4) 936打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ 初音ミク 歌詞
真昼の月/なつめ千秋 feat.初音ミク
※このタイピングは「真昼の月」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ほんとうのことはしらない)

本当のことは知らない

(きっとあのこはきみのかのじょ)

きっとあの子は君の彼女

(ざわめくのどもときれいだな)

ざわめく喉元 「綺麗だな…」

(いっしゅんですぎたごごにまどうわたしに)

一瞬で過ぎた午後に惑う私に

(またねとわらったかおがいじわるだ)

「またね」と笑った顔がいじわるだ

(かなうならそっとふれてみたかった)

叶うならそっと触れてみたかった

(もとめたしゅんかんこわれそうで)

求めた瞬間壊れそうで

(がらすのようなおもいは)

ガラスのような想いは

(いなくなってしまえだなんて)

「いなくなってしまえ」だなんて

(ほんきでねがってしまうから)

本気で願ってしまうから

(ゆれるたびにじぶんをきらいになって)

揺れる度に自分を嫌いになって

(またすこしおくびょうになる)

また少し臆病になる

(げんかいにおびえるなら)

限界に怯えるなら

(いっせんをこえてしまえとささやく)

一線を越えてしまえと囁く

(むねのおくにすむあくまが)

胸の奥に住む悪魔が

(けっきょくあがいたってきみしかみえないよ)

結局足掻いたって 君しか見えないよ

(そのめもこえもゆびもほしかった)

その目も声も指も欲しかった

(なにもかもひとりじめしたかった)

何もかも独り占めしたかった

(しぼりだしたかすかなこえが)

絞り出した微かな声が

(しずかにいとをつたって)

静かに糸を伝って

(あまくなったせつなでも)

甘くなった刹那でも

(こころをうばってしまえたら)

心を奪ってしまえたら

(かきためたてがみはやぶりすてよう)

書き溜めた手紙は破り捨てよう

(もうにどとにげないように)

もう二度と逃げないように

(はなさくこうていもしろくなったおうろも)

花咲く校庭も 白くなった往路も

(なきむしをうかがうほーむも)

泣き虫を窺うホームも

(たしかにめぐるときをたんじて)

確かに巡る時を嘆じて

(またこんやもほしがふるでしょう)

また今夜も星が降るでしょう

(こわくたってしんぱいないよ)

怖くたって心配ないよ

(あかくなったほほがさいんさ)

赤くなった頬がサインさ

(みつめあってちいさくいのった)

見つめ合って小さく祈った

(きづかれなくたっていいの)

気付かれなくたっていいの

(すきとおったひとみからみつけた)

透き通った瞳から見つけた

(しあわせのありか)

幸せの在り処

(このままさしこんだひにつつまれている)

このまま射し込んだ陽に包まれている

(きみをずっとながめていたい)

君をずっと眺めていたい

(きみにずっとみとれていたい)

君にずっと見惚れていたい

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

knyuuのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971