snowglobe

投稿者たまプレイ回数50お気に入り2
楽曲情報 SNOWGLOBE  やなぎなぎ  作詞やなぎなぎ  作曲やなぎなぎ
難易度(3.4) 733打 歌詞 かな 長文モード推奨タグ歌詞 やなぎなぎ
※このタイピングは「SNOWGLOBE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(わたしのなかのおくびょうせいいっぱいそだてたの)

私の中の臆病 精いっぱい育てたの

(ぐりせりんのうみおよいできゅうたいのないぶでゆめみてる)

グリセリンの海泳いで 球体の内部で夢見てる

(つもりきったゆきをまたふらせてはそのつどちがうゆめをみせる)

積もりきった雪をまた降らせては その都度違う夢を見せる

(とけながらとけながらすこしずつきょうめいする)

溶けながら溶けながら 少しずつ共鳴する

(すみきったそーだがらすみられてしまうすべて)

澄み切ったソーダガラス 見られてしまうすべて

(かけながらつぎながらわたしをせかすように)

欠けながら継ぎながら 私を急かすように

(まぜこぜのかんしょうがどーむにはりつめてゆくの)

まぜこぜの感傷が ドームに張りつめてゆくの

(ぐりせりんのうみしけってでんこうみたいにゆきがはねる)

グリセリンの海 時化って 電光みたいに雪が跳ねる

(かげにかくまうむきだしのあいちゃくをさかさにまわしてみすかされる)

影に匿う剥き出しの愛着を 逆さにまわして見透かされる

(はくじつにさらされてぐずぐずととうかいする)

白日にさらされて ぐずぐずと倒壊する

(まぜながらまぜながらおぼれないようににげて)

混ぜながら混ぜながら 溺れないように逃げて

(わけなんていみなんてうわべをすべるちり)

訳なんて意味なんて うわべを滑る塵

(まぜこぜのかんしょうがわたしをしまうどーむになる)

まぜこぜの感傷が 私を仕舞うドームになる

(とけながらとけながらすこしずつきょうめいする)

溶けながら溶けながら 少しずつ共鳴する

(すみきったそーだがらすみられてしまうすべて)

澄み切ったソーダガラス 見られてしまうすべて

(かけながらつぎながらわたしをせかすように)

欠けながら継ぎながら 私を急かすように

(まぜこぜのかんしょうがどーむにはりつめてゆくの)

まぜこぜの感傷が ドームに張りつめてゆくの

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!