もしもし?もしもさぁ / teto

投稿者ニコルプレイ回数120
楽曲情報 もしもし?もしもさぁ  teto  作詞小池 貞利  作曲小池 貞利
難易度(3.2) 1396打 歌詞 かな 長文モード可タグteto 音楽 歌詞 バンド 邦ロック
tetoのもしもし?もしもさぁです
※このタイピングは「もしもし?もしもさぁ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(もしもしもしもさあ)

もしもし?もしもさぁ

(おれらまたらいせでであったとして)

俺らまた来世で出会ったとして

(きおくのかたすみにすらものこってないあかのたにんどうしになるなら)

記憶の片隅にすらも残ってない赤の他人同士になるなら

(きみがおしみもなくみせるぶさいくなねがおでさえも)

君が惜しみもなく見せる不細工な寝顔でさえも

(どうやらかちがあったんじゃないかってそんなことをおもっている)

どうやら価値があったんじゃないかってそんなことを思っている

(いちどちってしまったこちょうらんがもういちどさきはじめたあのひ)

一度散ってしまった胡蝶蘭がもう一度咲き始めたあの日

(きおくのなくなったそふからなまえをよばれて)

記憶の亡くなった祖父から名前を呼ばれて

(よがあけたあのひとおなじひかりがさしこんでいる)

夜が明けたあの日と同じ光が差し込んでいる

(だから)

だから

(わざわざばかなはなしがまたあなたとかわしたい)

わざわざ馬鹿な話がまた あなたと交わしたい

(すいもあまいもまいにちのへんかすらのみこんで)

酸いも甘いも毎日の変化すら飲み込んで

(かぜをもおきさるすぴーどできこえてくるこえが)

風をも置き去るスピードで聞こえてくる声が

(みちでみちたみちをまたいちからつくりだす)

未知で満ちた道をまた一から作り出す

(どこできいてたって)

どこで聞いてたって

(もしもしもしもさあ)

もしもし?もしもさぁ

(てんからぶらさげられたあのいとに)

天からぶら下げられたあの糸に

(いっせんまんにんいっせいにはしりひとりだけがつかめるあらそいがあるなら)

一千万人一斉に走り一人だけが掴める争いがあるなら

(はじもがいぶんもきにせずいろんもぎもんももたざる)

恥も外聞も気にせず 異論も疑問も持たざる

(そんなじんしゅにうまれかわれるようだれかおれのせなかをけりあげろ)

そんな人種に生まれ変われるよう 誰か俺の背中を蹴り上げろ

(いとがちぎれたらいちいとかあいつこそがころべばいちいとかささいなことはきにせずに)

糸が千切れたら一位とか あいつこそが転べば一位とか些細なことは気にせずに

(せにささったあのあした)

背に刺さったあの明日

(たまにはましょうめんからだきしめていく)

たまには真正面から抱きしめていく

(だから)

だから

(がらがらにかれたこのこえもにごったりょうめでも)

ガラガラに枯れたこの声も 濁った両眼でも

(じぶんのぶんのうんもこせいとしてかかえこんで)

自分の分の運も個性として抱え込んで

(たいせつにまもるべきものをまよわずえらぶから)

大切に守るべきものを 迷わず選ぶから

(あなたがあーとあなたがはなだからはなさぬよう)

あなたがアート、あなたが花だから離さぬよう

(どこでいきていたって)

どこで生きていたって

(だから)

だから

(わざわざばかなはなしがまたあなたとかわしたい)

わざわざ馬鹿な話がまた あなたと交わしたい

(すいもあまいもまいにちのへんかすらのみこんで)

酸いも甘いも毎日の変化すら飲み込んで

(でんぱしょうがいもとびこえてあなたへとぶおとで)

電波障害も飛び越えて あなたへ飛ぶ音で

(みちでみちたみちをまたいちからつくりだす)

未知で満ちた道をまた一から作り出す

(まだまだなりやませないふたりだけのあのはなし)

まだまだ鳴り止ませない二人だけのあの話

(まだまだなりやませないふたりだけのあのはなし)

まだまだ鳴り止ませない二人だけのあの話

(こんなよるこそがずっとずっとずっとずっとつづきますように)

こんな夜こそがずっとずっとずっとずっと続きますように

(こんなよるこそがずっとずっとずっとずっとつづきますように)

こんな夜こそがずっとずっとずっとずっと続きますように

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!