夜は仄か/Eve

投稿者tyutyuプレイ回数236
楽曲情報 夜は仄か  Eve  作詞Eve  作曲Eve
難易度(3.4) 60秒 歌詞 かな 長文モード可タグEve タイピング 歌詞
Eveの夜は仄かです
※このタイピングは「夜は仄か」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きょうもいきてしまったなこれでなんねん)

今日も生きてしまったな これで何年

(いきをはくようにはいたうそはなんぜん)

息を吐くように吐いた嘘は何千

(はいつくばってけんもほろろになってめがまわるわ)

這い蹲って けんもほろろになって 目が回るわ

(そのかかとすりつぶしたくつでとこいくの)

そのかかとすり潰した靴でとこ行くの

(さげすんだそのめをしまっておくれよ)

蔑んだその目を閉まっておくれよ

(しえんをくぶらせるしみついたへやでひとり)

紫煙を燻らせる 染み付いた部屋で一人

(そくじつはせつなくあなたによりそい)

仄日は切なく あなたに寄り添い

(いますぐにいいたいいたいうわついたはなごころ)

今すぐに言いたい 痛い浮ついた花心

(あいあいたいことばがやきまししたきおくをたどり)

哀 会いたい言葉が 焼き増しした記憶を辿り

(さびしいほしをまってあいされたいをしってしまったしょうねん)

寂しい星を待って 愛されたいを知ってしまった少年

(よぞらをみあげたならいまおどって)

夜空を見上げたなら 今踊って

(さよならをうたってこいねがうまで)

さよならを謳って 希うまで

(だれにもいえないひみつがあってえがおのうらにはかげがあって)

誰にも言えない秘密があって 笑顔の裏には影があって

(しらないじぶんをしってほしいんじゃなくてそうじゃなくて)

知らない自分を知って欲しいんじゃなくて そうじゃなくて

(あのときどきどきするむねのたかなりは)

あの時ドキドキする 胸の高鳴りは

(いてつくこころをとかしてしまえたら)

凍てつく心を 溶かしてしまえたら

(このてをすりぬけるひだまりのなかでひとり)

この手をすり抜ける 陽だまりの中で独り

(そくじつはせつなくあなたによりそい)

仄日は切なくあなたに寄り添い

(まっすぐにちかいいたいうわついたみずごころ)

真っすぐに誓い 痛い浮ついた水心

(あいさいたはなびらちりゆくさいごまでをぼくに)

愛咲いた花びら 散りゆく最期までを僕に

(さびしいほしをまってあいされたいをしってしまったしょうねん)

寂しい星を待って 愛されたいを知ってしまった少年

(よぞらをみあげたならいまおどって)

夜空を見上げたなら今踊って

(さよならをうたってこいねがうまで)

さよならを謳って希うまで

(さびしいほしをまってあいされたいよしょうねん)

寂しい星を待って 愛されたいよ少年

(よるはほのかになって)

夜は仄かになって

(さびしいほしをまってあいされたいをしってしまったしょうねん)

寂しい星を待って 愛されたいを知ってしまった少年

(よぞらをみあげたならいまおどって)

夜空を見上げたなら今踊って

(さよならをうたってこいねがうまで)

さよならを謳って希うまで

(きょうもいきてしまったなこれでなんねん)

今日も生きてしまったな これで何年

(ただなんだかきぶんはいいみたいだ)

ただなんだか気分はいいみたいだ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!