上弦の月

スポンサーリンク
投稿者龍桜月歌@テスト間近でツイ減 プレイ回数1421 順位12089位
楽曲情報 上弦の月  黒うさP  作詞黒うさ  作曲黒うさ
黒うさPさんの上弦の月のタイピングです。
※このタイピングは「上弦の月」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数101985
かな30秒
シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数305683
歌詞かな1065打
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数113299
歌詞1811打
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数109218
歌詞980打
天ノ弱 歌詞打

天ノ弱 歌詞打

GUMI 天ノ弱

プレイ回数176207
歌詞かな988打
千本桜

千本桜

黒うさP

プレイ回数9993
歌詞1052打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はなみちを うすくてらして)

花道を 薄く照らして

(よせきざいく おとをかなでた)

寄せ木細工 音を奏でた

(あでやかな じょうげんのつき)

艶やかな 上弦の月

(くもにきえた かさもないのに)

雲に消えた 傘もないのに

(あさがきてそれがはるのしもどけのように)

朝がきてそれが春の霜解けの様に

(いてついたこいがいつか あつくながれるならば)

凍てついた恋がいつか 熱く流れるならば

(おわらないあめのなかでだきしめて)

終わらない雨の中で抱きしめて

(あなたがこたえをかくしているのなら)

貴方が答えを隠しているのなら

(かわらないこえでどうかささやいて)

変わらない声でどうか囁いて

(こわれたこころをせめてつつんで)

壊れた心をせめて包んで

(かたむいたきもちはやがて ひみつばかりふやしてたこと)

傾いた気持ちはやがて 秘密ばかり増やしてたこと

(またひとつかわらないでと)

また一つ「変わらないで」と

(ほほのべにをくずしてたこと)

頬の紅を崩してたこと

(ふりつづくあめがやがてあらいながした)

降り続く雨がやがて洗い流した

(あざやかないろをつけたゆきのつばきのように)

鮮やかな色を付けた雪の椿の様に

(かりそめのゆめがいつかさめたなら)

仮初の夢がいつか覚めたなら

(あなたをさがしてどこへとすすむだろう)

貴方を探して何処へと進むだろう

(ささやかなねがいごとをしたことも)

ささやかな願い事をしたことも

(みわたすけしきもわすれてくだろう)

見渡す景色も忘れてくだろう

(はるかとおくはなれて それはとてもはかなく)

遥か遠く離れて それはとても儚く

(かこもいまもすべてをたくしていくなら)

過去も現在も全てを託していくなら

(おわらないあめのなかでだきしめて)

終わらない雨の中で抱きしめて

(あなたがこたえをさがしているのなら)

貴方が答えを探しているのなら

(ゆきつばき あかくそまるはなびらに)

雪椿 紅く染まる花びらに

(こよいをあずけてまよいつづけた)

今宵を預けて迷い続けた

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。