空港日誌

投稿者フォッサマグナプレイ回数53
楽曲情報 空港日誌  薬師丸 ひろ子  作詞中島 みゆき  作曲中島 みゆき
難易度(3.3) 713打 歌詞 長文モード可タグ薬師丸ひろ子 中島みゆき 空港日誌
中島みゆきさんの「空港日誌」です。
※このタイピングは「空港日誌」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あなたのこころがつかれていたころへ)

あなたの心が疲れていた頃へ

(もういちどよびだすひろしまくうこう)

もう一度呼び出す 広島空港

(かぜがつよくてysはおりない)

風が強くてYSは降りない

(きのどくかおでげーとがしまる)

気の毒顔で ゲートが閉まる

(こんやのじょうきゃくはくにん)

今夜の乗客は9人

(ちのみごがひとりじょせいがふたりあとはじょうれんきゃく)

乳飲み児が1人 女性が2人 あとは常連客

(たずねられたなまえはありません)

尋ねられた名前は ありません

(あのひにあなたがはかたにいたという)

あの日にあなたが 博多にいたという

(あいのありばいをこわしてあげたい)

愛のアリバイを壊してあげたい

(しゃしんひとつでしあわせはたじろぐ)

写真ひとつで 幸せはたじろぐ

(やすいおんなとわらうがいいわ)

安い女と嘲笑うがいいわ

(もういちどむくわれぬきせつがあなたにくれば)

もう一度 むくわれぬ季節があなたに来れば

(まよいにいだかれてもどってくるかと)

迷いに抱かれて 戻って来るかと………

(きょうもかぜはひこうきをおいかえす)

今日も風は 飛行機を追い返す

(どあからふきこむじゅうにがつのかぜが)

ドアから吹きこむ12月の風が

(ぐらうんどすちゅわーですすかーふをゆらす)

グラウンドスチュワーデス スカーフを揺らす

(ふっとひみつをはなしたくなるから)

ふっと 秘密を話したくなるから

(つめたいこえでじじつをつげて)

冷たい声で事実を告げて

(こんやのじょうきゃくはくにん)

今夜の乗客は9人

(ちのみごがひとりじょせいがふたりあとはじょうれんきゃく)

乳飲み児が1人 女性が2人 あとは常連客

(たずねられたなまえはありません)

尋ねられた名前は ありません

(はねだへとむかうみちにさえのっていない)

羽田へと向かう道にさえ乗っていない

(そんなことひゃくもわかりきってるけど、でも)

そんなこと 百もわかりきってるけど、でも

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!