今週のタイピング練習175-長文

投稿者マイタイピング公式プレイ回数4923717お気に入り2
難易度(4.7) 1063打 長文 長文モード推奨タグ公式シリーズ 公式毎週 公式毎週175
テーマは「花火」です!
今週の課題文字 <>
 課題文字は今週の課題文字特訓 <>で練習しよう!

今週のタイピング練習-長文

しっかりタイピングを身につけよう!実践長文練習!
週替りの課題文字に加えて、一般的な記号や英数字も時々でてくる高難易度のタイピング練習です!
課題文字が難しい場合は今週の課題文字特訓で鍛えよう!

毎週木曜日更新予定!

◆今週のタイピング練習

今週のタイピング練習-単語
今週のタイピング練習-簡単短文
今週のタイピング練習-短文
今週の課題文字特訓
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 a 9812 10.3 95.3% 101.3 1045 51 27 2021/08/05
2 kei 9168 9.4 96.9% 110.6 1047 33 27 2021/08/07
3 MR.H.E. 8861 9.2 96.3% 115.1 1060 40 27 2021/08/08
4 kakure 8671 8.9 97.4% 117.4 1045 27 27 2021/08/11
5 hoge 8635 8.8 97.2% 118.0 1049 30 27 2021/08/09

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(みずのはいったばけつをしんせきのこどもたちとかこんで、)

水の入ったバケツを親戚の子供たちと囲んで、

(せんこうはなびにひをつけた。)

線香花火に火をつけた。

(うつくしいひばながくらやみのなかにうかびあがる。)

美しい火花が暗闇の中に浮かび上がる。

(ひばなはだんだんとちいさくなっていき、)

火花はだんだんと小さくなっていき、

(やがてはなびのさきについていたひのたまがぽとりとおちた。)

やがて花火の先についていた火の玉がポトリと落ちた。

(つぎはだれがいちばんながくもたせられるかしょうぶしようと、)

次は誰が一番長く持たせられるか勝負しようと、

(くらやみのなかでだれかがいった。)

暗闇の中で誰かが言った。

(びにーるしーとにすわって、)

ビニールシートに座って、

(つぎつぎとよぞらにうちあがるはなびをみあげた。)

次々と夜空に打ち上がる花火を見上げた。

(あか、おれんじ、きいろ、みどり。)

赤、オレンジ、黄色、緑。

(いろとりどりのはなびがぱっとはなひらくたびに、)

色とりどりの花火がパッと花開くたびに、

(しゅういからはかんせいがあがる。)

周囲からは歓声が上がる。

(ひときわおおきな、きんいろのはなびがあがったのをみて、)

ひときわ大きな、金色の花火が上がったのを見て、

(わたしもおおきなこえで「たまやー!」とさけんだ。)

私も大きな声で「たまやー!」と叫んだ。

(はなびたいかいでよくみみにする<すたーまいん>とは、)

花火大会でよく耳にする<スターマイン>とは、

(れんぞくしてはなびをうちあげることをいいます。)

連続して花火を打ち上げることを言います。

(うちあげるじゅんばんなどにきまりはなく、)

打ち上げる順番などに決まりはなく、

(はなびしょくにんのせんすがとわれます。)

花火職人のセンスが問われます。

(さいきんではbgmとはなびをしんくろさせる、)

最近ではBGMと花火をシンクロさせる、

(<みゅーじっくすたーまいん>もにんきをあつめています。)

<ミュージックスターマイン>も人気を集めています。

など

(<だい20かいはなびたいかい>のぽすたーにさそわれるようにして、)

<第20回花火大会>のポスターに誘われるようにして、

(わたしはふらりとかいじょうにあしをむけた。)

私はふらりと会場に足を向けた。

(かいじょうでははなびたいかいのせんでんもかねたうちわがくばられ、)

会場では花火大会の宣伝も兼ねたうちわが配られ、

(ゆかたすがたのひともたくさんいた。)

浴衣姿の人もたくさんいた。

(ぼくはやたいでいかやきをかって、)

僕は屋台でイカ焼きを買って、

(ひとごみからすこしはなれたところにこしをおろし、)

人混みから少し離れたところに腰を下ろし、

(ねんにいちどのこうけいをめにやきつけていた。)

年に一度の光景を目に焼き付けていた。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告