夏嵐/ジェニーハイ

投稿者rasuプレイ回数97
楽曲情報 夏嵐  ジェニーハイ  作詞川谷絵音  作曲川谷絵音
難易度(3.1) 721打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 歌詞打 音楽 川谷絵音 タイピング練習 ジェニーハイ
ジェニーハイの『夏嵐』です。
※このタイピングは「夏嵐」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 papa 8057 8.2 97.3% 87.0 721 20 25 2021/09/11
2 テニス 4709 C++ 5.3 89.5% 134.4 717 84 25 2021/09/11

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ごごのむせるようなけはいもなつかしくなるはず)

午後の蒸せるような気配も 懐かしくなるはず

(てれびさいずのおんがくもひそかにcめろけずられてた)

テレビサイズの音楽も 密かにCメロ削られてた

(そんなくだらないきおくしかないなつも)

そんなくだらない記憶しかない夏も

(ことしはまだまだながいから)

今年はまだまだ長いから

(さんさんとしたひょうじょうもみのがせる、いま)

燦々とした表情も 見逃せる、今

(なつやすみこころはやすめない)

夏休み 心は休めない

(だってまだなにものこせてないから)

だってまだ 何も残せてないから

(もえるようなかぎりあるこいをしようよ)

燃えるような 限りある恋をしようよ

(あしたはれうみでもいけたらな)

明日晴れ 海でも行けたらな

(はちがつのとうとさについてひとつやくそくをした)

八月の尊さについて 一つ約束をした

(すぎてもかなしまないそれだけ)

過ぎても悲しまない それだけ

(なつやすみこころはやすめない)

夏休み 心は休めない

(だってまだなにものこせてないから)

だってまだ 何も残せてないから

(もえるようなかぎりあるこいをしようよ)

燃えるような 限りある恋をしようよ

(あしたはれうみでいけたらな)

明日晴れ 海でも行けたらな

(うつせみをみてた)

空蝉を見てた

(まどのそとはあおからじょじょにあかへ)

窓の外は青から徐々に赤へ

(ひたすらちいさくなった)

ひたすら小さくなった

(なつのおおきさにこばまれて)

夏の大きさに拒まれて

(ゆうだちにこころをうばわれた)

夕立ちに 心を奪われた

(それだけできょうはなにもいらない)

それだけで 今日は何もいらない

(なつあらしもっとふいてしまえ)

夏嵐 もっと吹いてしまえ

(おわるならそれでもいいよ、いまなつはゆく)

終わるなら それでもいいよ、今 夏はゆく

(のこりがはせつなさすいこんで)

残り香は切なさ 吸い込んで

(めをとじた、いま)

目を閉じた、今

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!