優しさの剣/Novelbright

投稿者xasokプレイ回数110
楽曲情報 優しさの剣  Novelbright  作詞竹中雄大  作曲竹中雄大
難易度(2.7) 942打 歌詞 かな 長文モード可タグ優しさの剣 Novelbright 歌詞
Novelbrightさんの優しさの剣です。
※このタイピングは「優しさの剣」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ふかいねむりだったゆめのなか)

深い眠りだった夢の中

(あらそいをさけてとおれないみちをあるいていた)

争いを避けて通れない道を歩いていた

(なりやまないなかなしみが)

鳴りやまないな悲しみが

(やすらぎをもとめたさきにきぼうはあるのか)

安らぎを求めた先に希望はあるのか

(まちがいだらけのせかいから)

間違いだらけの世界から

(ぬけだすひとすじのひかりは)

抜け出す一筋の光は

(あいするきもちのなかよあけはすぐそこ)

愛する気持ちの中夜明けはすぐそこ

(そっとあなたのこころのなかにある)

そっとあなたの心の中にある

(やさしさのつるぎをとりだして)

優しさの剣を取り出して

(ふあんをきりさいて)

不安を切り裂いて

(きっとこのてとてとりあってよりそえば)

きっとこの手と手取り合って寄り添えば

(ぬくもりにつつまれしあわせのあさひがてらすよ)

温もりに包まれ幸せの朝陽が照らすよ

(りそうとげんじつのはざまにいた)

理想と現実の狭間に居た

(まよいながらもこたえをみつけすすまなくちゃな)

迷いながらも答えを見つけ進まなくちゃな

(かちまけばっかりのせかいせん)

勝ち負けばっかりの世界戦

(こころけずりあうさいぜんせん)

心削り合う最前線

(あたたかいかぜをうけてあいのうたさけんだ)

暖かい風を受けて愛の詩叫んだ

(なんどかなしみのよるがおとずれても)

何度悲しみの夜が訪れても

(ひとりじゃないとしったから)

一人じゃないと知ったから

(きらめきがぼくをつれだした)

煌きが僕を連れだした

(やっとであえたよいきていくよろこびに)

やっと出会えたよ生きていく喜びに

(どんなみらいになっても)

どんな未来になっても

(かまわないあなたがいてくれれば)

構わないあなたがいてくれれば

(ぼくらなやみなげきせいいっぱいいきていく)

僕ら悩み嘆き精一杯生きていく

(いっしゅんできえるひもあるけど)

一瞬で消える日もあるけど

(そんなめまぐるしくかわっていく)

そんな目まぐるしく変わっていく

(まいにちでもいつかむくわれるからそうしんじて)

毎日でもいつか報われるからそう信じて

(そっとあなたのこころのなかにある)

そっとあなたの心の中にある

(やさしさのつるぎをとりだして)

優しさの剣を取り出して

(ふあんをきりさいて)

不安を切り裂いて

(きっとこのてとてとりあってよりそえば)

きっとこの手と手取り合って寄り添えば

(ぬくもりにつつまれしあわせのあさひがてらすよ)

温もりに包まれ幸せの朝陽が照らすよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

xasokのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971