8月0日

投稿者ぷにこプレイ回数98
楽曲情報 8月0日  清水コウ  作詞清水コウ  作曲清水コウ
難易度(2.3) 721打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ 清水コウ 忘却日記 初音ミク
清水コウさんの「8月0日」の歌詞タイピングです
誤字、脱字などがありましたらすみません。
※このタイピングは「8月0日」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 いづみ 5042 B+ 5.0 98.8% 141.0 719 8 31 2021/12/04
2 1226 4818 B 4.8 99.5% 149.0 721 3 31 2021/12/04
3 コナン 3406 D 3.6 93.2% 196.4 721 52 31 2021/12/05

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きれいなゆかただね)

「綺麗な浴衣だね」

(かおはよくみえない)

顔はよく見えない

(きれいなはなびだね)

「綺麗な花火だね」

(かおばかりみていた)

顔ばかり見ていた

(だいじなことはまつりのあとで)

大事なことは 祭りの後で

(あのなつがよんでる)

あの夏が呼んでる

(ききなれただれよりもやさしいこえ)

聴き慣れた誰よりも優しい声

(あしたにはわすれてしまうなつ)

明日には忘れてしまう夏

(そんなあさいゆめ)

そんな浅い「夢」

(そっとさいてそっとさいてそっときえたはちがつ)

そっと咲いて そっと咲いて そっと消えた 8月

(ちせつなことばでいい)

稚拙な言葉でいい

(あいがそこにあれば)

愛がそこに在れば

(だいじなこともすぐにすけてく)

大事なことも すぐに透けてく

(きみのことおもいだせないから)

君のこと思い出せないから

(なつかしいうたをうたう)

懐かしい詩を唄う

(てをふったたいようがかけよってくる)

手を振った太陽が駆け寄ってくる

(そんなあさいゆめ)

そんな浅い「夢」

(ぱっとさいてぱっとさいてぱっときえたはちがつ)

ぱっと咲いて ぱっと咲いて ぱっと消えた 8月

(くうきょなきせつでも)

空虚な季節でも

(においはかわらない)

匂いは変わらない

(ちいさなてのひらがきみとかさなった)

小さな掌が君と重なった

(あのなつがよんでる)

あの夏が呼んでる

(ぼくたちのなによりもたいせつなひ)

僕たちの何よりも大切な日

(あしたにはわすれてしまうなつ)

明日には忘れたしまう夏

(そんなことはない)

そんなことはない

(きみのことおもいだしたいから)

君のこと思い出したいから

(くだらないうたをうたう)

下らない詩を唄う

(とうめいなきみはなぜ)

透明な君はなぜ

(そんなにつよくだきしめるの)

そんなに強く抱き締めるの

(やっとさいたやっとさいたやっとみえたはちがつ)

やっと咲いた やっと咲いた やっと見えた 8月

(もっとさいてもっとさいてもっとはちがつぜろにち)

もっと咲いて もっと咲いて もっと8月0日

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

ぷにこのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971