いつか必ず死ぬことを忘れるな

投稿者natumiプレイ回数1563
楽曲情報 いつか必ず死ぬことを忘れるな  UVERworld  作詞TAKUYA∞  作曲
難易度(4.9) 120秒 歌詞 長文モード可タグ歌詞 音楽 歌詞打 UVERworld
UVER
UVERの曲です
※このタイピングは「いつか必ず死ぬことを忘れるな」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(わかれおしんでなくだけじゃなく)

別れ惜しんで泣くだけじゃなく

(いつかじぶんだってかわらずしんでいくこともわすれんじゃないよと)

いつか自分だって変わらず死んで行くことも忘れんじゃないよと

(ひとがいきるためにあたえられたじかんは)

人が生きる為に与えられた時間は

(きっとひつようなじかんのはんぶんもわたされちゃいないんだ)

きっと必要な時間の半分も渡されちゃいないんだ

(あかるくなってくらくなってまちをさまよいながらのrunaway)

明るくなって 暗くなって 街を彷徨いながらの Runaway

(ひがのぼるはじまりのさいれんきこえぬならおわりのあいずalways)

日が昇る始まりのサイレン聞こえぬなら 終わりの合図 always

(たくえつしたきんだんせいめいのいのちのりんご)

卓越した禁断生命の命のリンゴ

(めをあけろあけろいつもnowじょうねつこどうわれにあたえたまえ)

目を開けろ 開けろ いつも now 情熱鼓動 我に与えたまえ

(せいをかちとるinvitationbuddyscream)

生を勝ち取る invitation buddy scream

(わかれおしんでなくだけじゃなく)

別れ惜しんで泣くだけじゃなく

(いつかじぶんだってかわらずしんでいくこともわすれんじゃないよと)

いつか自分だって変わらず死んで行くことも忘れんじゃないよと

(ひとがいきるためにあたえられたじかんは)

人が生きる為に与えられた時間は

(きっとひつようなじかんのはんぶんもわたされちゃいないんだ)

きっと必要な時間の半分も渡されちゃいないんだ

(いこうちょうはつてきに9ばんめのくもにのって)

行こう 挑発的に 9番目の雲に乗って

(newworld)

NEW WORLD

(たった1びょうかん64おくふんの2にんにしぼうじこくをしらせるさいれん)

たった1秒間 64億分の2人に 死亡時刻を知らせるサイレン

(きこえぬならいきろのあいずalwaysたくえつしたきんだんせいめいのいのちのりんご)

聞こえぬなら 生きろの合図 always 卓越した禁断生命の命のリンゴ

(めをあけろあけろいつもnowじょうねつこどうわれにあたえたまえ)

目を開けろ 開けろ いつも now 情熱鼓動 我に与えたまえ

(せいをかちとるinvitationbuddyscream)

生を勝ち取る invitation buddy scream

(こころざしなかばでしんでいったものたちをよこめにしんだふりできんのか?)

志半ばで死んで逝った者達を 横目に死んだふり出来んのか?

(あまえてんじゃねぇぞ)

甘えてんじゃねぇぞ

(いきてられるじてんでおれたちはいみをうしなっても)

生きてられる時点で俺達は 意味を失っても

(じぶんでおわらせてもいいりゆうなんてあるわけないだろう)

自分で終わらせても良い理由なんて あるわけないだろう

(いこうまえへすすめ9ばんめのくもにのって)

行こう 前へ進め 9番目の雲に乗って

(あかるくなってくらくなってまちをさまよいながらのrunaway)

明るくなって 暗くなって 街を彷徨いながらの Runaway

(こどくをしってたちあがってそこですこししるのがthat’slife)

孤独を知って 立ち上がって そこで少し知るのが that's life

(けつらくしたってひきずったってもどれやしないのさyourpast)

欠落したって 引きずったって戻れやしないのさyour past

(いじんにだってからすにだっておわりがくるここのさだめ)

偉人にだって カラスにだって 終わりが来る 此処の定め

(わかれおしんでなくだけじゃなく)

別れ惜しんで泣くだけじゃなく

(いつかじぶんだってかわらずしんでいくこともわすれんじゃないよと)

いつか自分だって変わらず死んで行くことも忘れんじゃないよと

(ひとがいきるためにあたえられたじかんは)

人が生きる為に与えられた時間は

(きっとひつようなじかんのはんぶんもわたされちゃいないんだ)

きっと必要な時間の半分も渡されちゃいないんだ

(またあえることをしんじていきることをつらぬいて)

また逢える事を信じて 生きる事をつらぬいて

(おわったそのさきになにがあるかなんてわからんが)

終わったその先に 何があるかなんて分からんが

(こころざしなかばでさっていったなかまたちが)

志半ばで去って逝った仲間達が

(いまもこころでいきつづけてるんだ)

今も心で 生き続けてるんだ

(そしてそうさおれもいつかきみのこころへ)

そしてそうさ俺もいつか 君の心へ

(めぐまれたってむくわれたってかんぺきなまんぞくなんてないさ)

恵まれたって 報われたって 完璧な満足なんてないさ

(いかしあってころしあってそこですこしせいかい(こたえ)をしった)

生かし合って 殺し合って そこで少し正解(こたえ)を知った

(あいをしっていのちをうんでみらいへつなぐのがinstinct)

愛を知って 命を産んで 未来へつなぐのが instinct

(あかるくなってくらくなってまちをさまよいながらのrunaway)

明るくなって 暗くなって 街を彷徨いながらの Runaway

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!