幽霊船

背景
投稿者投稿者ヒラサワスキーいいね0お気に入り登録
プレイ回数256難易度(2.5) 723打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 幽霊船  平沢 進  作詞平沢 進  作曲平沢 進
バスにも乗ってみたい!!!by.ユウレイ
※このタイピングは「幽霊船」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かっしゃのおとがよるをきざむよ)

滑車の音が夜を刻むよ

(しりゅうをひらくときのへさきで)

支流を拓く時の舳先で

(ひきなみをおうむねんのかげ)

曳き波を追う無念の影

(かまわずゆけとだくりゅうにきえる)

かまわず行けと濁流に消える

(ざんげするきょうじゃとっぱするるーざー)

懺悔する強者 突破するルーザー

(ねっさをゆくじゅんれいのれつに)

熱砂を行く巡礼の列に

(かなうときめたみらいはしめされ)

叶うと決めた未来は示され

(まったききみはすぐにもくると)

全きキミはすぐにも来ると

(ゆうれいせんのきてきはとどいた)

幽霊船の汽笛は届いた

(ざんげするきょうじゃとっぱするるーざー)

懺悔する強者 突破するルーザー

(よるをきけなんまんの)

夜を聴け何万の

(ああこえなきぼうれいのよぶこえを)

ああ声なき亡霊の呼ぶ声を

(さあまくをひけざんしゅだいの)

さあ幕を引け斬首台の

(さらされるけんじんのものがたり)

晒される賢人の物語

(げっかのはながあーきみをさくよ)

月下の花が あーキミを咲くよ

(おもうまにあるみらいのどこかで)

思う間に在る未来の何処かで

(かせつさえされぬままにいき)

仮説さえされぬままに生き

(こえなきひとのきてきにこたえて)

声なき人の汽笛に応えて

(ざんげするきょうじゃとっぱするるーざー)

懺悔する強者 突破するルーザー

(よるをきけなんまんの)

夜を聴け何万の

(ああこえなきぼうれいのよぶこえを)

ああ声なき亡霊の呼ぶ声を

(さあまくをひけざんしゅだいの)

さあ幕を引け斬首台の

(さらされるけんじんのものがたり)

晒される賢人の物語

(よるをゆけかまわずに)

夜を行けかまわずに

(ああしょうげきのせんじんのきてきならし)

ああ衝撃の先陣の汽笛鳴らし

(さあまくをひけありもせぬ)

さあ幕を引け有りもせぬ

(ああれんめんとひょういするものがたり)

ああ連綿と憑依する物語