空に唄えば/175R

投稿者irieプレイ回数487
楽曲情報 空に唄えば  175R  作詞SHOGO  作曲SHOGO
難易度(3.1) 60秒 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 175R 175
空に唄えば/175R
175Rの「空に唄えば」歌詞タイピング
※このタイピングは「空に唄えば」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そらをみあげてくもをみつめる)

空を見上げて 雲を見つめる

(すぎさりしときのそらくものゆくえは)

過ぎ去りし時の空 雲の行方は

(あおいさくらのはなはちらない)

青い桜の 花は散らない

(ちいさなこのりょうてでゆめをつかもうとしてた)

小さなこの両手で夢を掴もうとしてた

(とものこえははるかとおくにぼくのこころのなかでたえずにひびいて)

友の声は遥か遠くに 僕の心の中で絶えずに響いて

(あさがくるまでかたりあかした)

朝が来るまで 語り明かした

(ぼくらがゆめみていたやくそくのまち)

僕らが夢見ていた 約束の街

(なんにもこわいものなんてなかっためにうつるすべてがきぼうにみえた)

何にも恐いモノなんてなかった 目に映るすべてが希望に見えた

(みちにまよいわらいあってめのまえのひかりさがしつづけた)

道に迷い 笑いあって 目の前の光探し続けた

(とものこえよはるかとおくにぼくのこころのなかでたえずにひびいて)

友の声よはるか遠くに 僕の心の中で絶えずに響いて

(あのひのぼくらはそこにたっていて)

あの日の僕らはそこに立っていて

(なんにもいわずにこっちをみている)

何にも言わずにこっちを見ている

(あのひのゆめはいまもぼくのことをしばりつけて)

あの日の夢は今も僕のことを縛り付けて

(なんにもわからずずっとながれてる)

何にもわからずずっと流れてる

(いとしきひとよそらにうたったぼくらのこえはいまでもたえずにひびいて)

愛しき人よ空に歌った 僕らの声は今でも絶えずに響いて

(あのひのぼくらはそこにたっていて)

あの日の僕らはそこに立っていて

(なんにもいわずにこっちをみている)

何にも言わずにこっちを見ている

(とおくをみるようなめでぼくのことをにらみつけて)

遠くを見るような目で 僕のことをにらみつけて

(なんにもいわずにじっとみつめてる)

何にも言わずにじっと見つめてる

(ぼくらがすごしたあのひびは)

僕らが過ごしたあの日々は

(なんにもかわらずあのひのまま)

何にも変わらずあの日のまま

(あしたへつながるこのみちにおおきなあしあとのこしてやれ)

明日へ繋がるこの道に 大きな足跡残してやれ

(あのひのぼくらはそこにたっていて)

あの日の僕等はそこに立っていて

(なんにもいわずにこっちをみている)

何にも言わずにこっちを見ている

(あのひのゆめはいまもぼくのことをしばりつけて)

あの日の夢は今も僕のことを縛り付けて

(なんにもかわらずずっとながれてる)

何にも変わらずずっと流れてる

(かたちじゃなくてことばじゃなくて)

形じゃなくて 言葉じゃなくて

(このむねのたかなりよとどけぼくのおもいよ)

この胸の高鳴りよ 届け僕の想いよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!