Subtitle/Official髭男dism

背景
投稿者投稿者Yanooいいね0お気に入り登録
プレイ回数1016難易度(3.5) 180秒 歌詞 長文モード可
楽曲情報 Subtitle  Official髭男dism  作詞藤原聡  作曲藤原聡
凍り付いた心には太陽です
YanooJAPAN
※このタイピングは「Subtitle」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(「こおりついたこころにはたいようを」)

「凍りついた心には太陽を」

(そして「ぼくがきみにとってそのぽじしょんを」)

そして「僕が君にとってそのポジションを」

(そんなだいぶごうまんなおもいこみをこじらせてたんだよ)

そんなだいぶ傲慢な思い込みを拗らせてたんだよ

(ごめんね)

ごめんね

(わらってやって)

笑ってやって

(やけどしそうなほどのぽじてぃぶの)

火傷しそうなほどのポジティブの

(つめたさとざんこくさにきづいたんだよ)

冷たさと残酷さに気付いたんだよ

(きっときみにわたしたいものはもっとひんやりあついもの)

きっと君に渡したいものはもっとひんやり熱いもの

(きれいごとじゃないけどきれいでゆるぎないもの)

綺麗事じゃないけど 綺麗で揺るぎないもの

(うわべよりもむねのおくのおくをあたためるもの)

うわべよりも胸の奥の奥を温めるもの

(りそうだけはあるけど)

理想だけはあるけど

(こころのどこさがしても)

心のどこ探しても

(まるでみつからないんだよ)

まるで見つからないんだよ

(つたえたいつたわらない)

伝えたい伝わらない

(そのふじょうりがいま)

その不条理が今

(きつくしばりつけるんだよ)

キツく縛りつけるんだよ

(おくびょうなぼくの)

臆病な僕の

(このいっきょしゅいっとうそくを)

この一挙手一投足を

(ことばはまるでゆきのけっしょう)

言葉はまるで雪の結晶

(きみにぷれぜんとしたくても)

君にプレゼントしたくても

(むちゅうになればなるほどに)

夢中になればなるほどに

(かたちはくずれおちてとけていって)

形は崩れ落ちて溶けていって

(きえてしまうけど)

消えてしまうけど

(でもぼくがえらぶことばが)

でも僕が選ぶ言葉が

(そこにたくされたおもいが)

そこに託された想いが

(きみのむねをふるわすのをあきらめられない)

君の胸を震わすのを 諦められない

(あいしてるよりもあいがとどくまで)

愛してるよりも愛が届くまで

(もうすこしだけまってて)

もう少しだけ待ってて

(うすぎでただそばにたってても)

薄着でただそばに立ってても

(ふひつようにあせをかいてしまうぼくなんかもう)

不必要に汗をかいてしまう僕なんかもう

(どうしたってなまぬるくてきみをいためつけてしまうのだろう)

どうしたって生温くて君を痛めつけてしまうのだろう

(「てのひらがあついほどこころはつめたいんでしょう?」)

「手のひらが熱いほど心は冷たいんでしょう?」

(じょうだんでもそんなざんこくなこといわないでよ)

冗談でもそんな残酷なこと言わないでよ

(べつにいえばいいけど)

別に言えばいいけど

(ぜんじんせいをかけてもちゃんとおおいさしてよ)

全人生を賭けても ちゃんと覆さしてよ

(すくいたい=すくわれたい)

救いたい=救われたい

(このいこーるがいま)

このイコールが今

(やさしくはがしていくんだよ)

優しく剥がしていくんだよ

(かたいりろんぶそう)

堅い理論武装

(ぷらいどのかじょうほうそうを)

プライドの過剰包装を

(ただしさよりもやさしさがほしい)

正しさよりも優しさが欲しい

(そしてそれをうけとれるのは)

そしてそれを受け取れるのは

(いるみねーしょんみたいな)

イルミネーションみたいな

(ふとくていたすうじゃなくてただ1にん)

不特定多数じゃなくてただ1人

(きみであってほしい)

君であってほしい

(かけたことばでわれたひびをなおそうとして)

かけた言葉で 割れたヒビを直そうとして

(たしすぎたねつりょうでひかれてしまったかーてん)

足しすぎた熱量で 引かれてしまったカーテン

(そんなしっぱいさくを)

そんな失敗作を

(かさねてかさねてかさねて)

重ねて 重ねて 重ねて

(みつけたいんだいつか)

見つけたいんだいつか

(さいこうのいちごんいっくを)

最高の一言一句を

(ことばはまるでゆきのけっしょう)

言葉はまるで雪の結晶

(きみにぷれぜんとしたとして)

君にプレゼントしたとして

(じかんがたってしまえばたいてい)

時間が経ってしまえば大抵

(きおくからこぼれおちてとけていって)

記憶から溢れ落ちて溶けていって

(きえてしまうでも)

消えてしまう でも

(たえずぼくらのすとーりーに)

絶えず僕らのストーリーに

(そえられたじまくのように)

添えられた字幕のように

(おもいかえしたとき)

思い返した時

(ふいにめをやるときに)

不意に目をやる時に

(きみのむねをふるわすものさがしつづけたい)

君の胸を震わすもの 探し続けたい

(あいしてるよりもあいがとどくまで)

愛してるよりも愛が届くまで

(もうすこしだけまってて)

もう少しだけ待ってて

(ことばなどなにもほしくないほど)

言葉など何も欲しくないほど

(かなしみにいてつくよるでも)

悲しみに凍てつく夜でも

(かってにきみのそばで)

勝手に君のそばで

(あれこれとかんがえてる)

あれこれと考えてる

(ゆきがとけてものこってる)

雪が溶けても残ってる

Yanooのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971