セプテンバーさん

背景
投稿者投稿者なんプレイ回数426
楽曲情報 セプテンバーさん  RADWIMPS  作詞野田 洋次郎  作曲野田 洋次郎
難易度(3.4) 1232打 歌詞 長文モード可タグ 音楽 j-pop バンド
RADWIMPS
※このタイピングは「セプテンバーさん」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひとりのためにえがいたゆめを)

一人のために描いた夢を

(だれかにつかいまわした)

誰かに使いまわした

(そんなこともあるさと)

そんなこともあるさと

(わらえるぼくもきっとせぷてんばー)

笑える僕もきっとセプテンバー

(なつってだけできらきらしてた)

「夏」ってだけでキラキラしてた

(あのきもちがすきなの)

あの気持ちが好きなの

(「もうすこしだけここにいさせて」)

「もう少しだけここにいさせて」

(そんなかおでぼくみるの)

そんな顔で僕みるの

(でもきみがわらえるりゆうなら)

でも君が笑える理由なら

(ぼくがみつけてきてあげる)

僕が見つけてきてあげる

(こんなふたりをつなぐのは)

こんな二人を繋ぐのは

(きっとなんでもないせぷてんばー)

きっとなんでもないセプテンバー

(ほんものよりもりあるにみえた)

本物よりもリアルに見えた

(あのまほうはもうとけた)

あの魔法はもう解けた

(けどぎゅっとすればきゅんとなるあれは)

けどギュッとすればキュンとなるあれは

(なつのおかげなんかじゃない)

夏のおかげなんかじゃない

(しめるそらがかわくいろを)

湿る空が乾く色を

(きっとぱぱはさがしていたの)

きっとパパは探していたの

(そんなときにひとりぽつんと)

そんな時に一人ぽつんと

(うずくまってたせぷてんばー)

疼くまってたセプテンバー

(ohせぷてんばーohせぷてんばー)

OH セプテンバー OH セプテンバー

(ohせぷてんばーohせぷてんばー)

OH セプテンバー OH セプテンバー

(ゆめがかたりつくしたきぼうを)

夢が語り尽くした希望を

(ぼくはひろうよきみはみてるの?)

僕は拾うよ 君は見てるの?

(さぁいまならば)

さぁ今ならば

(このこえならばとどくきはしたんだ)

この声ならば届く気はしたんだ

(なつがちらかしてったこころを)

夏が散らかしてった心を

(ぼくはつむぐよさぁいざいこう)

僕は紡ぐよ さぁいざ行こう

(そういまだからこのこえだから)

そう今だから この声だから

(ひびくせぷてんばー)

響くセプテンバー

(こえがひびきだすそこにいみはなくとも)

声が響き出す そこに意味はなくとも

(きみがわらいだすそこになつはいなくとも)

君が笑い出す そこに夏はいなくとも

(ohせぷてんばーohせぷてんばー)

OH セプテンバー OH セプテンバー

(ohせぷてんばーohせぷてんばー)

OH セプテンバー OH セプテンバー

(ぼくがわらえるりゆうなら)

僕が笑える理由なら

(いままさにめのめにいるよ)

今まさに目の目にいるよ

(こんなぼくらをつなぐのは)

こんな僕らを繋ぐのは

(そうさいつも)

そうさいつも

(あいがかたりつくしたおもいを)

愛が語り尽くした想いを

(ぼくはうたうよひとはわらうよ)

僕は歌うよ 人は笑うよ

(でもいまならば)

でも今ならば

(このこえならばとどくきがしたんだ)

この声ならば届く気がしたんだ

(てとてをとればゆれるこころが)

手と手をとれば揺れる心が

(かかえたふしぎそれはてれぱしー)

抱えた不思議 それはテレパシー

(さぁいまだからこのこえだから)

さぁ今だから この声だから

(さぁいまならばこのこえならば)

さぁ今ならば この声ならば

(こんなぼくだけどそうきみとなら)

こんな僕だけど そう君となら

(ひびくきがしたんだ)

響く気がしたんだ

(あぁこのときがかたるもの)

あぁ この季節(とき)が 語るもの

(あぁこのきせつ(とき)がつなぐもの)

あぁ この季節(とき)が 繋ぐもの

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!