星が瞬くこんな夜に

投稿者DaturaTRJ18プレイ回数0000
楽曲情報 星が瞬くこんな夜に  supercell  作詞RYO  作曲RYO
難易度(2.8) 934打 歌詞 かな 長文モード可タグsupercell アニメ アニメ・マンガ ゲーム
supercellの「星が瞬くこんな夜に」のタイピングです
※このタイピングは「星が瞬くこんな夜に」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(それはとてもしずかなよるで)

それはとても静かな夜で

(つんとつめたいくうきはほおをさした)

つんと冷たい空気は頬をさした

(おもわずきっときみをにらんだ)

思わずきっとキミをにらんだ

(ぼくのせいじゃないですよってそんなかおをしてる)

「ボクのせいじゃないですよ」ってそんな顔をしてる

(なんでもないこのしゅんかんが)

なんでもないこの瞬間が

(いっしょうきおくにのこるようなきがしたんだ)

一生記憶に残るような気がしたんだ

(ほしがまたたくこんなよるにねがいごとをひとつ)

星が瞬くこんな夜に願い事をひとつ

(かなうならこのときよつづけと)

叶うならこの時よ続けと

(おなじそらをみあげながらたいせつなことほど)

同じ空を見上げながら大切な事ほど

(すぐそばにあるのかもなんておもってた)

すぐそばにあるのかもなんて思ってた

(いつもいっぽうてきなかんじょう)

いつも一方的な感情

(それじゃつたわらないことくらい)

それじゃ伝わらないことくらい

(わかってるつもりよ)

わかってるつもりよ

(もともとにぶいきみはきっと)

元々鈍いキミはきっと

(わたしがおこってばかりいるように)

私が怒ってばかりいるように

(みえるだろうけど)

見えるだろうけど

(こんなんだらけのこのせかいで)

困難だらけのこの世界で

(きみがいる)

キミがいる

(それだけのことできょうもいきてゆける)

それだけの事で今日も生きてゆける

(ほしがまたたくこんなよるにひとりぼっちがふたり)

星が瞬くこんな夜にひとりぼっちが二人

(かかえたいたみをわけあうように)

抱えた痛みを分け合うように

(おなじそらをみあげてたら)

同じ空を見上げてたら

(なにかいわなきゃって)

何か言わなきゃって

(だけどなんていえばいいんだろう)

だけど何て言えばいいんだろう

(ねぇ、ながれぼしがみたいな)

「ねぇ、流れ星が見たいな」

(じょうだんでふりかざしたゆびさき)

冗談で振りかざした指先

(きれいなおをひいた)

綺麗な尾を引いた

(それはまるでまほうのようで)

それはまるで魔法のようで

(ほしがまたたくこんなよるにわすれてたことをひとつ)

星が瞬くこんな夜に忘れてた事をひとつ

(いいかけてどくん、とはねるこどう)

言いかけてどくん、と跳ねる鼓動

(やみのなかいっしゅんふれたて)

闇の中一瞬触れた手

(きみはきがついてる?)

キミは気がついてる?

(これってきっと)

これってきっと

(そういうことなのかな)

そういう事なのかな

(ほしがまたたくこんなこんなよるに)

星が瞬くこんな こんな夜に

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

DaturaTRJ18のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971