サマータイムレコード

投稿者黒猫梟プレイ回数14914お気に入り1
楽曲情報 サマータイムレコード  じん  作詞じん  作曲じん
難易度(3.3) 1261打 歌詞 かな 長文モード可タグカゲプロ サマータイムレコード IA ボカロ 歌詞
サマータイムレコードのタイピングです
少し先の未来の話。
「また、何処かで。」

「秘密基地も、大人ぶった作戦も
     皆、きっと何処かで憶えてる。
        いつかもう一度、合図がなったその時は――――」

「カゲロウプロジェクト」エンディングテーマとなる楽曲です^^
※このタイピングは「サマータイムレコード」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 さくら 9797 10.0 98.0% 123.4 1234 25 33 2021/12/19
2 nano 8441 8.6 97.6% 143.7 1243 30 33 2021/11/24
3 おり 6915 S++ 7.1 97.0% 176.7 1260 38 33 2022/01/06
4 ワッショイ 6521 S+ 6.8 94.8% 186.0 1283 70 33 2021/12/16
5 BBR 5837 A+ 6.3 92.1% 197.7 1261 107 33 2021/11/24

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きのうもきょうもせいてんでにゅうどうぐもをみていた)

昨日も今日も晴天で 入道雲を見ていた

(だるいくらいのかいせいだおもむろにめをとじて)

怠(だる)いくらいの快晴だ 徐(おもむろ)に目を閉じて

(それはどうもかんたんにおもいだせやしないようで)

「それ」はどうも簡単に 思い出せやしない様で

(としをとったげんじょうにひたってたんだよ)

年を取った現状に 浸ってたんだよ

(おとなぶったさくせんでふしぎなあいずたてて)

大人ぶった作戦で 不思議な合図立てて

(いこうかきょうもせんそうだたちむかっててをとった)

「行こうか、今日も戦争だ」 立ち向かって手を取った

(りふじんなんてとうぜんでひとりぼっちしいられて)

理不尽なんて当然で 独りぼっち強いられて

(まよったぼくはゆううつになりそうになってさ)

迷った僕は 憂鬱になりそうになってさ

(せいたかそうをわけてにじむたいようにらんで)

背高草(せいたかそう)を分けて 滲む太陽睨んで

(きみはさこういったんだこどくだったらおいでよ)

君はさ、こう言ったんだ 「孤独だったら、おいでよ」

(さわがしさがのっくしてうまれたかんじょうさえも)

騒がしさがノックして 生まれた感情さえも

(あたまにうかんではしぼんだまぼろしなのかな)

頭に浮かんでは萎(しぼ)んだ 「幻なのかな?」

(ひみつきちにあつまってたのしいねってたんじゅんな)

秘密基地に集まって 「楽しいね」って単純な

(あのころをおもいだしてはなしをしよう)

あの頃を思い出して 話をしよう

(ひこうきぐもとんでいってまぶしいねってないていた)

飛行機雲飛んで行って 「眩しいね」って泣いていた

(きみはどんなかおだっけなぜだろうおもいだせないな)

君はどんな顔だっけ なぜだろう、思い出せないな

(いたいくらいにげんじつはあしばやにかけぬけた)

痛いくらいに現実は 足早に駆け抜けた

(えらんだきょうはへいぼんでくずれそうになるひびさ)

選んだ今日は平凡で 崩れそうになる日々さ

(きのうのきょうもえんちょうせんおとなだっておくびょうだ)

昨日の今日も延長戦 大人だって臆病だ

(いまになってなんとなくきづけたみたいだよ)

今になってなんとなく 気付けたみたいだよ

(まわるせかいのいであかれるたいようえんてんか)

廻るセカイのイデア 枯れる太陽 炎天下

(かげろうがゆらいだわすれないでさぁすすもう)

陽炎(かげろう)が揺らいだ 「忘れないで、さぁ、進もう」

(もどかしさになんどでもあしたをゆめにみていた)

もどかしさに何度でも 明日を夢に見ていた

(もどらないさきのあるせかいへぼくたちでかえよう)

戻らない、先のある世界へ 「僕たちで変えよう」

(おもいだしておわったってひみつきちもぼうけんも)

「思い出して、終わったって 秘密基地も、冒険も」

(あのひにまよいこんだはなしのことも)

あの日に迷い込んだ 話の事も

(ひとりぼっちがあつまったこどもたちのさくせんが)

独りぼっちが集まった 子供たちの作戦が

(またきょうもまわりだしたまたどこかで)

また今日も廻り出した 「また、何処かで。」

(すずしいねっていいあったなつぞらはとうめいだ)

「涼しいね」って言い合った 夏空は透明だ

(なかないようにすいこんでさようならしよう)

泣かない様に、吸い込んで 「さようなら」しよう

(ひみつきちにあつまってわらいあったなつのひに)

秘密基地に集まって 笑い合った夏の日に

(またどこかでおもいだしてであえるかなって)

「また何処かで思い出して 出逢えるかな」って

(なんどでもえがこう)

何度でも 描(えが)こう

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!