ウミユリ海底譚

投稿者綺羅プレイ回数00000順位196位
楽曲情報 ウミユリ海底譚  ナブナ  作詞N-BUNA  作曲N-BUNA
難易度(2.8) 1318打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 ボカロ 初音ミク
※このタイピングは「ウミユリ海底譚」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 るりか 9070 9.4 96.5% 138.8 1305 46 55 2020/12/10
2 くろはつ 8778 9.1 95.6% 141.6 1302 59 55 2020/12/30
3 aiueo 7844 8.2 95.4% 158.2 1303 62 55 2021/01/08
4 カロ藤糸屯一 7781 7.9 97.4% 164.5 1315 35 55 2021/01/09
5 名も無きタイパー 7538 7.8 96.2% 167.4 1313 51 55 2021/01/14

関連タイピング

  • シャルル

    シャルル

    愛を 謳って。

    プレイ回数503547
    歌詞かな1065打
  • アスノヨゾラ哨戒班

    アスノヨゾラ哨戒班

    君が笑う再会の夜空へ。

    プレイ回数244113
    歌詞980打
  • ヴィラン 一番のみ

    ヴィラン 一番のみ

    てにをはさんのヴィラン一番のみです!

    プレイ回数25907
    歌詞かな376打
  • 命に嫌われている。

    命に嫌われている。

    カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

    プレイ回数219162
    歌詞1812打
  •  KING

    KING

    KanariaさんのKINGの歌詞タイピングです。

    プレイ回数24260
    歌詞かな816打
  • 天ノ弱 歌詞打

    天ノ弱 歌詞打

    GUMI 天ノ弱

    プレイ回数251198
    歌詞かな988打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まってわかってよ)

待って わかってよ

(なんでもないからぼくのうたをわらわないで)

何でもないから 僕の歌を笑わないで

(くうちゅうさんぽのsos)

空中散歩の SOS

(ぼくはぼくはぼくは)

僕は 僕は 僕は

(いまはいにまみれてく)

今 灰に塗れてく

(うみのそこいきをのみほすゆめをみた)

海の底 息を飲み干す夢を見た

(ただゆらぎのなかそらをながめる)

ただ 揺らぎの中 空を眺める

(ぼくのてをさえぎった)

僕の手を遮った

(ゆめのあとがきみのおえつが)

夢の跡が 君の嗚咽が

(はきだせないうたかたのにわのすみを)

吐き出せない泡沫の庭の隅を

(ひかりのおよぐそらにさざめく)

光の泳ぐ空にさざめく

(もじのおくなみのはざまで)

文字の奥 波の狭間で

(きみがとおのいただけ)

君が遠のいただけ

(なんて)

「なんて」

(もっとすがってよしってしまうから)

もっと縋ってよ 知ってしまうから

(ぼくのうたをわらわないで)

僕の歌を笑わないで

(かいちゅうれっしゃにとおのいた)

海中列車に遠のいた

(なみだなんてなんて)

涙なんて なんて

(とりさってしまってよいってしまうなら)

取り去ってしまってよ 行ってしまうなら

(きみはここにもどらないで)

君はここに戻らないで

(くうちゅうさんぽとよんびょうし)

空中散歩と四拍子

(ぼくはぼくはぼくは)

僕は 僕は 僕は

(ただあいにのまれてく)

ただ藍に呑まれてく

(そらのそこはいのなかでゆめをかいた)

空の底 灰の中で夢を描いた

(いまこころのおくきえるひかりがきみのせをかきけした)

今心の奥 消える光が君の背を掻き消した

(ふれるあとがゆめのつづきが)

触れる跡が 夢の続きが

(はじまらないぼくはまだわすれないのに)

始まらない 僕はまだ忘れないのに

(ひかりにとどくなみにゆらめくよるのおく)

光に届く 波に揺らめく 夜の奥

(ぼくのこころにきみがてをふっただけ)

僕の心に 君が手を振っただけ

(なんて)

「なんて」

(そっとふさいでよもういらないから)

そっと塞いでよ もういらないから

(そんなうそをうたわないで)

そんな嘘を歌わないで

(しんじてたってわらうような)

信じてたって笑うような

(はっぴーえんどなんて)

ハッピーエンドなんて

(さからってしまってよこんなせかいなら)

逆らってしまってよこんな世界なら

(きみはここでとまらないで)

君はここで止まらないで

(ないてわらってよいっとうせい)

泣いて笑ってよ 一等星

(あいはあいはあいは)

愛は 愛は 愛は

(きえないきみをかいたぼくにもっと)

消えない君を描いた 僕にもっと

(しらないひとのすったあいを)

知らない人の吸った 愛を

(ぼくをころしちゃったきたいのことばとか)

僕を殺しちゃった 期待の言葉とか

(きこえないようにわらってんの)

聞こえないように笑ってんの

(もっとすがってよもういらないからさ)

もっと縋ってよ もういらないからさ

(ねぇ)

ねぇ

(そっとふさいでよぼくらのあいまいなあいで)

そっと塞いでよ 僕らの曖昧な愛で

(なんて)

「なんて」

(まってわかってよ)

待って わかってよ

(なんでもないからぼくのゆめをわらわないで)

何でもないから 僕の夢を笑わないで

(かいちゅうれっしゃにとおのいた)

海中列車に遠のいた

(なみだなんてなんて)

涙なんて なんて

(きえさってしまってよいってしまうなら)

消え去ってしまってよ 行ってしまうなら

(ぼくはここでとまらないで)

僕はここで止まらないで

(ないてわらってよsos)

泣いて笑ってよ SOS

(ぼくはきみはぼくは)

僕は 君は 僕は

(さいしゅうれっしゃとなきやんだあのそらにおぼれていく)

最終列車と泣き止んだ あの空に溺れていく

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。