ちっぽけな愛のうた

投稿者野村プレイ回数11112お気に入り1
楽曲情報 ちっぽけな愛のうた  小枝 理子&小笠原 秋  作詞亀田 誠治  作曲亀田 誠治
難易度(3.4) 969打 歌詞 かな 長文モード可タグカノ嘘 歌詞 大原櫻子 佐藤健
小枝理子&小笠原秋
※このタイピングは「ちっぽけな愛のうた」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いきなりうたいだしたりいきなりきすをしたり)

いきなり歌い出したりいきなりキスをしたり

(きみにはたくさんごめんねっていわなくちゃね)

キミにはたくさん「ごめんね」って言わなくちゃね

(なくしちゃうのがこわくてうそばっかついてしまうぼくだけど)

失くしちゃうのが怖くて嘘ばっかついてしまうボクだけど

(でもねきみのまえではほんとうのじぶんでいたかったんだ)

でもねキミの前では本当の自分でいたかったんだ

(ぼくのそんざいがきみのひかりにかげをおとしてしまうとしても)

ボクの存在がキミの光に影を落としてしまうとしても

(きみのそんざいはだれかをてらしつづけていてほしいんだ)

キミの存在は誰かを照らし続けていてほしいんだ

(ぼくがいてもぼくがいなくてもきみはここでかがやいて)

ボクがいてもボクがいなくてもキミはここで輝いて

(もっといっしょにわらったりもっとないたりすればよかったね)

もっと一緒に笑ったりもっと泣いたりすれば良かったね

(すなおなおもいにいまさらきづいているんだ)

素直な想いにいまさら気づいているんだ

(いつもきみをおもっているよそこかしこにさがいているよ)

いつもキミを思っているよそこかしこに探しているよ

(きみのそのこえがききたいないますぐここで)

キミのその声が聴きたいな今すぐここで

(きみのえがおがぼくをくらやみからつれだしてくれたんだ)

キミの笑顔がボクを暗闇から連れ出してくれたんだ

(でもぼくのよこがおはきみのえがおくもらせてしまうんだ)

でもボクの横顔はキミの笑顔曇らせてしまうんだ

(きみがいてもきみがいなくてもぼくはここにいられない)

キミがいてもキミがいなくてもボクはここにいられない

(てのひらにつかんだゆめをいまはおいつづけていこう)

手のひらに掴んだ夢を今は追い続けていこう

(ひとりでもきっとこえてゆける)

一人でもきっと越えてゆける

(たとえいまはげんじつにしばられていきぐるしくても)

たとえ今は現実に縛られて息苦しくても

(よあけはたしかにやってくる)

夜明けはたしかにやってくる

(ぼくのこのうたがきみのせなかをそっとおしてくれるといいな)

ボクのこの歌がキミの背中をそっと押してくれるといいな

(いつかぼくのえがおがきみのえがおとしんくろするといいな)

いつかボクの笑顔がキミの笑顔とシンクロするといいな

(きみとぼくがであえたこのきせきこころからかんしゃしているよ)

キミとボクが出会えたこの奇跡心から感謝しているよ

(いつかこのうたきみにとどくかな)

いつかこの歌キミに届くかな

(ちっぽけなあいのうた)

ちっぽけな愛のうた

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!