森近霖之助がなんとなーく知れるタイピング

背景
投稿者投稿者すわわいいね0お気に入り登録
プレイ回数73難易度(4.5) 1560打 長文
タグ東方
森近霖之助について何となく知れると思うよ!
知っとくと損はしないと思う

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(もりちかりんのすけ)

森近霖之助

(にんげんとようかいのはーふ)

人間と妖怪のハーフ

(ふるどうぐや「こうりんどう」のてんしゅ。)

古道具屋「香霖堂」の店主。

(とうほうのしゅようじんぶつでおそらくゆいいつとなるだんせいきゃらくたーかつだんせいしゅじんこうである。)

東方の主要人物で恐らく唯一となる男性キャラクターかつ男性主人公である。

(げんそうきょうでもめずらしくにんげんむけ、ようかいむけりょうほうのしなをあつかっているじんぶつ。)

幻想郷でも珍しく人間向け、妖怪向け両方の品を扱っている人物。

(しかし、しゅうしゅうぐせがあるためひばいひんがひじょうにおおい。)

しかし、蒐集癖があるため非売品が非常に多い。

(またすがたはかなりわかいが、)

また姿はかなり若いが、

(にんげんとようかいのはーふなのでにんげんよりけたちがいなじゅみょうをもち、)

人間と妖怪のハーフなので人間よりケタ違いな寿命を持ち、

(はくれいだいけっかいせいりついぜんからいきている。)

博麗大結界成立以前から生きている。

(そのためにちしきがほうふではくれいじんじゃのゆらいなどもしっているらしい。)

その為に知識が豊富で博麗神社の由来なども知っているらしい。

(さくちゅうでもよくかたらうまりさやれいむとはかなりつきあいがながく、)

作中でもよく語らう魔理沙や霊夢とはかなり付き合いが長く、

(とくにまりさとはひじょうにえんがふかい。)

特に魔理沙とは非常に縁が深い。

(まりさにとってかれはじぶんがものごころついたころからのおさななじみであり、)

魔理沙にとって彼は自分が物心ついた頃からの幼馴染であり、

(てつくずのしゅうしゅうかになったきっかけにあたる。)

鉄くずの蒐集家になったきっかけに当たる。

(おんこうで、けんそうをきらい、ひとりでいることをこのむ。)

温厚で、喧騒を嫌い、一人でいることを好む。

(いわゆるしこうはで、きほんてきにものごとをふかくかんがえ、こうさつするのがしゅみ。)

いわゆる思考派で、基本的に物事を深く考え、考察するのが趣味。

(それもあってちしきはかなりひろく、)

それもあって知識はかなり広く、

(そのちしきりょうやこうさつりょくをいっしゅのすてーたすだとじふしているふしがあり、)

その知識量や考察力を一種のステータスだと自負している節があり、

(そのためによくれいむやまりさにしつもんされたり、)

その為によく霊夢や魔理沙に質問されたり、

(うんちくをかたることもあるが、)

蘊蓄を語ることもあるが、

など

(ひとをみすかすようなめをしたやくもゆかりなどはにがてとしているようである。)

人を見透かすような目をした八雲紫などは苦手としているようである。

(どうぐのなまえとようとがわかるていどののうりょく)

道具の名前と用途が判る程度の能力

(そのなのとおり、どうぐのなまえとそのようとがわかるのうりょくである。)

その名の通り、道具の名前とその用途が判る能力である。

(ただし「なまえ」と「ようと」しかわからず、しようほうほうについてはもんがいかん。)

ただし「名前」と「用途」しか分からず、使用方法については門外漢。

(ほんにんは、「まぁ、どうぐなんてようとさえわかればなんとかなるもんだが」)

本人は、「まぁ、道具なんて用途さえわかれば何とかなるもんだが」

(というが、なんとかなったれいはすくない。)

と言うが、何とかなった例は少ない。

(のうりょくではないものの、ぎのうとしてひじょうにきょうりょくなまじっくあいてむのさくせいぎじゅつを)

能力ではないものの、技能として非常に強力なマジックアイテムの作成技術を

(もっており、まりさのみにはっけろれいむのみこふくやおはらいぼうは)

持っており、魔理沙のミニ八卦炉・霊夢の巫女服やお祓い棒は

(りんのすけのてによるものである。)

霖之助の手によるものである。

(こちらのぎのうのほうがほんらいののうりょくよりよほどちーとだったりする。)

こちらの技能のほうが本来の能力より余程チートだったりする。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!

すわわのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード