初恋/秦基博

投稿者syakeプレイ回数369
楽曲情報 初恋  秦 基博  作詞秦 基博  作曲秦 基博
難易度(2.7) 714打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 秦基博 初恋 歌詞打
秦基博の初恋です。
※このタイピングは「初恋」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(りんごはまだあおいままおちてしまった)

りんごはまだ 青いまま 落ちてしまった

(ないふのようにつきさしたさよなら)

ナイフのように突き刺したサヨナラ

(かみさまのいうとおりすすめなかった)

神様の言う通り 進めなかった

(せかいのはてとりのこされたみたいだ)

世界の果て 取り残されたみたいだ

(いつかひとりになることを)

いつか ひとりになることを

(ふたりはどうしてえらんだんだろう)

ふたりはどうして 選んだんだろう

(じゃあねまたねやくそくのいとがからまって)

じゃあね またね 約束の糸が絡まって

(ぼくらにはもうにどとほどけない)

僕らには もう二度とほどけない

(あのひみたえいえんはとうにきえさって)

あの日 見た 永遠はとうに消え去って

(かなしいほどあざやかなあおぞら)

悲しいほど あざやかな碧空

(つみとばつすべもなくきずつけあった)

罪と罰 術もなく 傷つけあった

(きげんぎれのしあわせのなかで)

期限切れの幸せの中で

(はじめてのこうかいといたみをしって)

はじめての 後悔と痛みを知って

(じゅんすいすぎたきせつはいまおわった)

純粋すぎた季節は 今 終わった

(いつかひとりでいるより)

いつか ひとりでいるより

(ふたりでいるほうがこどくになってたね)

ふたりでいるほうが孤独になってたね

(じゃあねまたねついおくのひかりがせまって)

じゃあね またね 追憶の光が迫って

(ふぞろいなかげはまだうごけない)

不揃いな影は まだ動けない

(だきしめたかんしょくはとうにきえさって)

抱きしめた感触は とうに消え去って

(こぼれてゆくひとつぶのさみしさ)

こぼれてゆく ひとつぶの さみしさ

(じゃあねまたねやくそくのいとをたちきって)

じゃあね またね 約束の糸を断ち切って

(じゆうになるもうにどとむすべない)

自由になる もう二度と結べない

(さいごくらいわらってとぼくらてをふって)

最後くらい 笑ってと 僕ら 手を振って

(かなしいほどあざやかなあおぞら)

悲しいほど あざやかな碧空

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

syakeのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971