贈る詩

背景
投稿者投稿者デンぢゃらすいいね0お気に入り登録
プレイ回数13難易度(3.1) 512打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 贈る詩  ゆず  作詞北川 悠仁  作曲北川 悠仁
ゆず 贈る詩
作詞・作曲 北川悠仁
収録アルバム 『夏色』『ゆず一家』『ゆずイロハ』
※このタイピングは「贈る詩」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ☆G☆ 6292 S 6.5 96.4% 78.5 513 19 14 2024/06/19

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とけいのはりがにじゅうよじをまわり)

時計の針が二十四時を回り

(わずかなにもつをもってはしりだす)

わずかな荷物を持って走り出す

(まちをあるくひとたちみんなしろくろにみえて)

街を歩く人達みんな白黒に見えて

(きみのうちへむかうみちだけにはっきりいろがつく)

君の家へ向かう道だけにハッキリ色がつく

(おかねもないじかんもないけれど)

お金もない時間もないけれど

(きょうはきみがこのよにうまれたひだから)

今日は君がこの世に生まれた日だから

(いまのぼくにできるたったひとつのおくりもの)

今の僕に出来るたった一つの贈り物

(きみのこころへこのうたがとどきますように)

君の心へこの唄が届きますように

(やさしいえがおくもらぬようにこのうたをおくります)

優しい笑顔曇らぬようにこの唄を贈ります

(かなしいときさびしいときもあるけれど)

悲しい時 寂しい時もあるけれど

(きみらしくいてくれることをねがいながら)

君らしくいてくれる事を願いながら

(いまのぼくにできるたったひとつのおくりもの)

今の僕に出来るたった一つの贈り物

(きみのこころへこのうたがとどきますように)

君の心へこの唄が届きますように

(やさしいえがおくもらぬようにこのうたをおくります)

優しい笑顔曇らぬようにこの唄を贈ります