超長文タイピング♦︎ファンタジー(記号なし)

背景
投稿者投稿者MAいいね0お気に入り登録
プレイ回数793難易度(4.2) 1769打 長文 かな 長文モードのみ
指の練習に!時間制限はありません。
毎日練習するとタイピングが上達するはず。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 マシンガール 9156 10.0 91.7% 175.4 1764 158 36 2024/05/22
2 なんだかな 5295 B++ 5.4 96.4% 325.4 1788 65 36 2024/05/22
3 BAR 5251 B++ 5.4 96.4% 324.5 1769 65 36 2024/05/26
4 ここ 5110 B+ 5.4 94.0% 324.4 1770 112 36 2024/05/23
5 あんちょび 4985 B 5.1 97.6% 346.4 1769 42 36 2024/06/16

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(むかしむかし、はるかかなたのおうこくに、えるふたちがすんでいました。)

昔々、遥か彼方の王国に、エルフたちが住んでいました。

(かれらはうつくしいもりのなかで、へいわにくらしていました。)

彼らは美しい森の中で、平和に暮らしていました。

(そのもりには、まほうのいずみがありました。)

その森には、魔法の泉がありました。

(いずみのみずは、のむものにふしぎなちからをあたえました。)

泉の水は、飲む者に不思議な力を与えました。

(あるひ、わかいえるふのありすが、ぼうけんにでました。)

ある日、若いエルフのアリスが、冒険に出ました。

(かのじょはもりのおくふかくで、ふるいちずをみつけました。)

彼女は森の奥深くで、古い地図を見つけました。

(そのちずには、でんせつのたからがかくされているとかかれていました。)

その地図には、伝説の宝が隠されていると書かれていました。

(ありすはゆうきをだして、たからをさがすけついをしました。)

アリスは勇気を出して、宝を探す決意をしました。

(たびのとちゅう、かのじょはさまざまななかまにであいました。)

旅の途中、彼女はさまざまな仲間に出会いました。

(かしこいどらごんのるーくや、ゆうかんなきしのえりっく、)

賢いドラゴンのルークや、勇敢な騎士のエリック、

(そして、まほうつかいのそふぃあもいました。)

そして、魔法使いのソフィアもいました。

(かれらはちからをあわせて、かずかずのこんなんをのりこえました。)

彼らは力を合わせて、数々の困難を乗り越えました。

(まずさいしょにたちはだかったのは、きょだいないわのめいろでした。)

まず最初に立ちはだかったのは、巨大な岩の迷路でした。

(めいろのなかには、こだいのじゅもんがきざまれていました。)

迷路の中には、古代の呪文が刻まれていました。

(るーくのちえで、めいろをぶじにぬけだしました。)

ルークの知恵で、迷路を無事に抜け出しました。

(つぎにかれらは、やみのもりにあしをふみいれました。)

次に彼らは、闇の森に足を踏み入れました。

(もりのなかには、かげのかいぶつがひそんでいました。)

森の中には、影の怪物が潜んでいました。

(えりっくのけんぎで、かいぶつをたおしすすみました。)

エリックの剣技で、怪物を倒し進みました。

(さらにすすむと、なぞのみずうみがあらわれました。)

さらに進むと、謎の湖が現れました。

(みずうみのそこには、まほうのかぎがかくされていました。)

湖の底には、魔法の鍵が隠されていました。

など

(そふぃあのまほうで、かぎをてにいれました。)

ソフィアの魔法で、鍵を手に入れました。

(かぎをつかって、こだいのいせきのとびらをあけました。)

鍵を使って、古代の遺跡の扉を開けました。

(そのおくには、むげんのざいほうがかがやいていました。)

その奥には、無限の財宝が輝いていました。

(しかし、ざいほうをまもるどらごんがたちはだかりました。)

しかし、財宝を守るドラゴンが立ちはだかりました。

(どらごんとのたたかいははげしく、いのちがけでした。)

ドラゴンとの戦いは激しく、命がけでした。

(ありすたちはきょうりょくして、みごとにどらごんをしりぞけました。)

アリスたちは協力して、見事にドラゴンを退けました。

(そして、ついにでんせつのたからをてにいれました。)

そして、ついに伝説の宝を手に入れました。

(たからのちからで、えるふのもりはさらにゆたかになりました。)

宝の力で、エルフの森はさらに豊かになりました。

(ありすはおうこくにもどり、えいゆうとしてむかえられました。)

アリスは王国に戻り、英雄として迎えられました。

(かのじょのぼうけんのはなしは、こうせいにかたりつがれました。)

彼女の冒険の話は、後世に語り継がれました。

(そのあともありすとなかまたちは、かずかずのぼうけんをつづけました。)

その後もアリスと仲間たちは、数々の冒険を続けました。

(あらたなちょうせんがかれらをまちうけていました。)

新たな挑戦が彼らを待ち受けていました。

(しかし、かれらのきずなはどんなこんなんものりこえました。)

しかし、彼らの絆はどんな困難も乗り越えました。

(ゆうじょうとゆうき、そしてちえが、かれらのつよさのみなもとでした。)

友情と勇気、そして知恵が、彼らの強さの源でした。

(こうして、えるふのもりには、ふたたびへいわがおとずれました。)

こうして、エルフの森には、再び平和が訪れました。

(ありすとなかまたちのぼうけんは、えいえんにつづくのでした。)

アリスと仲間たちの冒険は、永遠に続くのでした。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告